ヤクザと家族 the familyロケ地は沼津市や富士市!撮影スポットまとめ

2021年1月から公開中のヤクザと家族 the family。ご覧になったかたも多いのではないでしょうか。筆者も観に行ってきましたが、約20年の時代を演じきった綾野剛さんの演技に感動しました。

そんな映画、ヤクザと家族 the familyの中ではいくつもの印象的な場面があります。今回は映画ヤクザと家族 the familyの撮影スポットとロケ地情報を紹介していきます。

ヤクザと家族 the familyロケ地

静岡県沼津市

劇中綾野剛さん演じる山本賢治の逃走シーンが撮影された沼津銀座通り商店街をはじめ、沼津仲見世商店街、、沼津アーケード名店街、内浦小海、我入道海岸、中部浄化プラント、多比港なとが撮影場所になっていますね。多比港はクライマックスやエピローグで使われている港です。

ちなみに沼津市って、劇中で木村翼役を演じてる磯村勇斗さんの出身地でもあるんです!

静岡県富士市

富士市にある吉原商店街では劇中の重要な場所である「オモニ食堂」が撮影されています。「オモニ食堂」はセットだったんですね。撮影中はここで出演者を見たというSNSでの目撃情報がアップされていましたよ。

ヤクザと家族 the familyの劇中で、何度もシンボリックなブリッジとして差し込まれている工場の煙突があります。あれは富士市にある鈴川エネルギーセンターが使われています。 

富士市は、製紙業を中心に発展してきた街で、そこに輸送機器関連産業や化学工業等の企業も進出し、現在は多種多様な産業の工業都市となっているんです。

工場萌えの撮影スポットとしても有名な街ですよ。

静岡県裾野市、静岡市

こちらでもヤクザと家族 the familyの撮影は行われています。沼津市と富士市で撮れなかったカットを

撮るために使われていたそうです。

レアルインターショップ
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ヤクザと家族のロケ地はどうやって選んだの?

映画ヤクザと家族 the familyのロケ地を決めるのに藤井監督はこうインタビューで答えています。

Q:藤井監督の作品を拝見すると、ビジュアルのセンスがずば抜けていると感じますが、本作においては、脚本を書いている段階で映像のイメージが出来上がっていたのでしょうか。

A:今回は『けむりの街の、より善き未来は』のセルフリブートというメタファーが決まっていて、「煙」を使ってテーマを表現したいというのは最初からありましたね。
たとえばタバコってどんどん排除されて、クリーンになってきたじゃないですか。そういった形で、徐々に煙がなくなっていく世界観にしたかったので、クランクインする前から「工場地帯を探してほしい」とリクエストしていました。その結果、静岡県の沼津に落ち着きましたね。
撮影監督の今村圭佑とは『けむりの街の、より善き未来は』も一緒に撮っているから、「リベンジマッチだ」「わかった」といった感じで、共通認識がありました。

https://cinemore.jp/

映画ヤクザと家族 the familyを撮影するに当たって、藤井監督がイメージしたのは「煙」を使ってテーマを表現したいというのがあったそうです。藤井監督が以前撮影した『けむりの街の、より善き未来は』(2012年6月公開)のセルフリブートのメタファーというのが下地にあったということです。

この「煙」は、劇中のそれぞれの章で、1999年は「煙に巻く」、2005年は「狼煙を上げる」。そして最終章の2019年は「煙たがられる」というビジュアルテーマとしてあったそうです。作品テーマの重要なシンボルでもあるんですね。

ヤクザと家族撮影目撃情報

2019年11月の沼津市にて

2019年12月1日富士市にて

2019年11月、吉原商店街にて

2019年11月、これは間接的にですね。

こちらは映画予告が解禁されてから撮影場所に気付いた人のですね。

まとめ

ヤクザと家族 the familyロケ地は沼津市や富士市!撮影スポットまとめました。

良い映画の印象的な場面の場所って、行って体験したくなりますよね。近年アニメ好きのあいだではその行為が一般化し、「聖地巡礼」として劇中の街にたくさんのファンが観光に行っています。

ヤクザと家族 the familyはご紹介したように沼津市、富士市をメインとした静岡県内で撮影されています。東京と大阪、名古屋間のちょうど中間に位置し、交通の便もよい場所です。コロナ禍で外出自粛が求められていますが、落ち着いたら映画の世界観を味わいに観光に行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です