コントが始まるで使われている車の車種は?あの博多ラーメン店のロケ地をご紹介!

広告

ドラマ「コントが始まる」ではお笑い芸人役の俳優、菅田将暉さん、太賀さん、神木隆之介さんの演技力が話題を得ていますね。ドラマの1話では伏線回収が凄いとネットで賑わっていました。

「コントが始まる」で度々登場する、マクベスの三人が車に乗っているシーンが話題です。今回の記事では、あの「赤い車」が気になったので車種と、車のシーンの感想、この車で福岡まで行った博多ラーメン店のロケ地も調べてみましたのでご紹介します!

広告

コントが始まるで使われている車の車種は?

その車が、旧車のようで何の車種なのか気になった方もいるのではないでしょうか?

筆者も、とても気になったので調べてみました。

瞬太の車の車種はシトロエン・BX

いつもマクベスの3人が乗っている車を調べてみると、恐らく「シトロエン・BX」という車種ではないかと。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

シトロエン・BXとは

シトロエン・BXは、フランスの自動車会社シトロエンが製造、販売したハッチバック及びステーションワゴン型の乗用車です。

左ハンドルなので日本車ではないとは思っていましたが、フランス車だったんですね。

シトロエン・BXの歴史

BX(ベイクス)は、GSAとCXの車格の間を埋める目的で1982年秋にパリサロンで発表された。

1985年にはブレークと呼ばれるステーションワゴンを追加し、1993年に後継車種のエグザンティアが登場するまで製造された。

11年間、毎年改良を加えられたBXだが、大きく改良された1987年以降の後期型とそれ以前の前期型に大別される。

外装の差異は前後バンパーやフロントウィンカー、フロントフェンダーの形状など小規模であるが、内装は前期型と後期型でかなり異なる。

前期型では、GSAやCX(前期型)と同様のボビン(回転ドラム)型スピードメーターをはじめ、ウィンカーやライト、ワイパー、ホーン、ハザード等のスイッチ類をメータークラスターに集中配置するなど個性の強いものを採用していたが、後期型では一部クラスタースイッチが残ったもののメータ類が全てアナログ式に、ウィンカー(セルフキャンセルされる)やライトなどのスイッチ類もコラムレバー型の一般的なものに変更された。

前期型、後期型ともに機能的で、ロングホイールベースの為、足元も広く、実用的なグローブ・ボックスや各収納スペース、広大なリアのトランクなどを備え、1980年代の自動車デザインの流行であったスペース効率の追求を徹底していた。リアシートを折りたたむことで、トランクスペースを拡大し巨大な荷物も積むことができた。セルフレベリング機能により、荷重によるリアの沈み込みは全く起こらない。

Wikipedia

【コントが始まる】を無料動画で楽しむならコチラ

もう一度ドラマ【コントが始まる】の伏線回数を見るには、無料視聴できる「Hulu」がオススメです。

Huluスペシャルコンテンツ「マクベスの23時〜皆様の質問に本当に答えます〜」が独占配信決定!

2週間の無料体験期間中は、人気のドラマが見放題♪

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません!

今すぐ無料で見逃し動画を見る♪

コントが始まる 車のシーンが好き!

マクベスの三人が車に乗ったシーンがあるのですが、4話の車の中での会話で涙した人が多かったようです。

筆者もあのシーン、とても好きです。

高校生で車持っていることに驚き

ドラマ「コントが始まる」を見ていると、車に乗っているシーンがあります。

この車の持ち主は神木隆之介さん演じる、朝吹瞬太の愛車なのですが4話では高校生の頃からこの車に乗っているシーンがありました。

このシーンで2話の伏線に気づいた人もいたかと思います。

「在学中に一括で買った教え子」というシーンがありました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
広告

コントが始まるのロケ地の博多ラーメン店は東京だった!

コントが始まるの1話で、マクベスの三人が車で東京から福岡までラーメンを食べに行くというシーンがありました。1話の内容はこちらの記事にまとめています>>コントが始まるは伏線回収が面白い!

その博多ラーメン店のロケ地は福岡だと思っていた筆者ですが、実は東京でした。

このロケ地は、東京都大田区にある「由丸製麺所 平和島店」だったのです。

この事実を知った方は、ショックだったと思いますが、コロナ渦なのでここは仕方ないですね。

コントが始まるで使われた博多ラーメン店の実食感想!

筆者は、偶然にもつい最近この場所を通っていたんです!友人の会社がすぐ近くだったので行った時に、

「あ〜、こんなところに博多ラーメン店がある」

と思って今度行こうと思っていたところでした。笑

今度、実際に食べてみます!今回は実食された方の感想をまとめたのでご紹介します!

こちらのメニューは「九条ねぎらーめん」900円。ねぎの量!!!

こちらは、「特濃味噌らーめん」。

色んなメニューがあることが分かりますが、これは、博多ラーメンとは違いますね。細麺だと違和感あると思います。

替え玉無料はありがたいですね!本場でも替え玉無料はそんなにないと思います。

広告

まとめ

コントが始まるで使われている車の車種は?あの博多ラーメン店のロケ地をご紹介しました。

コントが始まるの車の車種は恐らく「シトロエン・BX」です。

博多ラーメン店のロケ地は東京都大森の由丸製麺所 平和島店でした。この「由丸製麺所 平和島店」の口コミに

「値段の割に、店員の愛想が良くない」「薬味少ない」「博多ラーメンなのに味はあっさり」とあったので、今度筆者は実際に来店し実食レポをしてみますね!

東京の博多ラーメンって、東京の人に合わせているのか、とんこつがあっさりしているように感じる博多っ子は多いと思います。筆者も、本場と比べて「味うっすw」と思ったことは多々あります。。。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です