「恋はDeepに」は人魚の話⁈1話ネタバレ!キスに秘密?星が浜海岸はどこ?

ドラマ「恋はDeepに」通称「恋ぷに」の放送がスタートしました。放送前から主人公の石原さとみさん演じる渚海音(なぎさみお)は、誰もが驚く秘密があるというトピックがありました。第一話を見終わると、 海音(みお)の秘密って人魚?!とネットがざわつきました。第一話のネタバレと感想、ロケ地の海「星が浜海岸」についてご紹介します。ラブコメに欠かせない「キュンです」ポイントも!

恋はDeepに1話ネタバレ感想と考察

恋はDeepに1話をみました。1話から謎が多いのは、主人公の一人、石原さとみさん演じる渚海音 に秘密があること。この秘密が何なのかも気になりますが、一緒に住んでいるおじさんも気になります。

【恋はDeepに】を無料動画で楽しむならコチラ

ドラマ【恋はDeepに】は動画配信サービスHuluで1話から最終話まで全話配信中です。

2週間の無料体験期間中は、人気のドラマが見放題♪

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません!

今すぐ無料で見逃し動画を見る♪

恋はDeepに1話あらすじ

海を愛する海洋学者・渚海音(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

そのリゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音(みお)が出演したテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持ち、最悪の出会いを果たす。しかし翌日 海音(みお) は、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出され、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれる。

というところから、第一話のストーリーは展開していきます。

相関図は、こちらの記事でご紹介しているので参考にされてください。>>「恋はDeepに」は韓国ドラマっぽいけど原作はある?相関図やあらすじは?

同居人鴨居さんって?

ドラマは海音が朝家で支度するシーンから始まります。てっきり一人暮らしでちゃんとした暮らしをしているキレイ目女子の印象でしたが、、、、

実は、鴨居さんというおじさんと同居していて、その鴨居さんにいつもお弁当を作ってもらっている。

この鴨居さんは、海音と同じ職場に勤務していて、同僚には「姪っ子」と言っているようです。

でも、海音は職場でも自宅でも鴨居さんと呼んでいるのが気になりました。

この鴨居さんは、海音の秘密となるキーワードを握っているのでないかと思います。

御曹司三兄弟の関係性

恋はDeepに 」のもう一人の主人公、 蓮田トラストの御曹司で、次男・倫太郎(綾野剛) 。倫太郎には、兄の光太郎(大谷亮平)と弟の榮太郎(渡邊圭介)と三兄弟。

弟の榮太郎とは仲良しですが、兄の光太郎とは犬猿の仲。二人の間には、過去に確執があるようです。

子供の頃に出掛けた「星が浜海岸」での回想シーンがあるのですが、兄の光太郎が「全部お前のせいだよ」というセリフがありました。

この言葉の意味から、三兄弟の母親がこの海岸で亡くなっていて、その原因が倫太郎のせいだということではなかと考察します。

この家族の過去についても気になりますね。

倫太郎が「星が浜海岸」で溺れる

倫太郎は、海音から、

「星が浜の海を本当に見ましたか?あんなに美しい海を人間の勝手で変えるなんて許せないです」

という言葉が気になり、「星が浜海岸」へ行き実際に海に潜ってみる。

その時、アクシデントが起き溺れてしまいます。

その時偶然にも、久しぶりに海音も「星が浜海岸」きていました。

そして、海音は、そこにいた「カニ」から

「溺れてる、溺れてるよ!」と言われ、海底で溺れている倫太郎を助けます。

恋はDeepにここがキュンです!

最近、話題沸騰したラブコメといえば、「恋はつづくよどこまでも」ですが、キュンキュンポイントの代表と言えば「キスシーン」ではないでしょうか。

今回のラブコメにもありました「キュンです」ポイント!

海音が倫太郎にキスをし目を覚ます

倫太郎を助けた海音。「倫太郎さん」と声をかけるも、目覚めない倫太郎。

そして、海音は倫太郎にキスをする。

すると、倫太郎が目覚める。

人工呼吸器をするのかと思いきや、普通にキス。

また、それで目覚めるとかファンタジーかよ!

って思った人も多かったのではないでしょうか。

あの、軽いキスは何を意味をしていたのでしょうか?もしかすると人魚であることへの伏線か!

今後の展開がとっても気になった瞬間です。

恋はDeepにロケ地の星が浜海岸はどこ?

ドラマ「 恋はDeepに 」のメインでもある、リゾート開発地の「星が浜海岸」という海岸が気になりました。

実際に、ロケ地の海、星が浜海岸というのが存在するのか調べてみると、

「星砂の浜」というのがヒットしました。

場所は、沖縄県八重山諸島の西表島です。

この西表島の「星砂の浜」、すっかり忘れていたのですが、私行ったことあります。星の砂がめっちゃ取れました!

話は脱線しましたが、ドラマの「星が浜海岸」という名の海岸は、実在しませんでした。

では、リゾート開発地の「星が浜海岸」の実際の場所はどこでしょう?

恐らく、この場所ではないでしょうか?という海岸が見つかりました。

海音が座ってカニを見ているシーンとバックに映る、島が同じように見える場所を発見しました。

ドラマでは、この電柱に「星が浜海岸」と書かれていますが、実際には何もありません。ドラマ用に作られたのでしょう。

この場所は、千葉県南房総市富浦町豊岡の豊岡海岸という所です。

さらに、この付近を調べてみると、インスタグラムで良くみるあの場所でした!

ここは、#木製桟橋と言って木で造られている珍しい桟橋ですね。

富士山が見えてインスタ映えのスポットでもあります。

恋はDeepには人魚の話⁈海音は人形姫?

海音は、倫太郎からリゾート開発の完成模型を見せられた時、

『何かすごく暮らしにくそうです』

というセリフ、意味深で気になりました。

あたかも海の生き物(自分たち)が暮らしにくいと言っているように聞こえますね。

また、『残された時間、僅かなので・・・』というセリフに、同僚は任期のことだと思っているようですが、

実は、海音が人魚姫だとしたら人間の仮の姿で居られる残された時間が、わずかということなのかな?と考察しました。

それと、海音はウツボと会話をしていました。笑

その時の海音の「下半身」に注意してみてみましょう!まるで人魚の姿のような座り方です。

これで、人魚確定?!と思った瞬間でした。

恋はDeepに 今後の展開は?

石原さとみさん演じる渚海音は人魚姫だと思ってみると納得できる部分が多く、御曹司と人形姫のラブストーリーってぶっ飛んでいて面白いですね。

第2話もめちゃくちゃ楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です