重岡大毅の演技の評価は?上手い?下手?出演作品の動画から徹底調査!

重岡大毅 演技

重岡大毅(しげおかだいき)さんは、ジャニーズWESTのメンバーで俳優としても活躍中です。
ネットでは、重岡大毅さんの演技が「上手い!」という評価と、演技は「下手」という酷評が気になります。
2020年の24時間テレビでは、『誰も知らない志村けん ー残してくれた最後のメッセージー』にジャニーズ事務所の先輩、嵐の相葉雅紀さんと出演します。
重岡大毅さんは、志村けんさんの姿をずっと近くで見てきたテレビディレクター役を演じるとのことで、こちらの演技にも期待です。
重岡大毅さんの演技の評価を作品動画で調査しました。

重岡大毅の演技の評価は?上手い?

ネット上では、重岡大毅さんの演技が上手いという声が多いようです。

24時間テレビドラマ『誰も知らない志村けん 』に期待の声

2020年の24時間テレビのドラマに出演が決まった重岡大毅さん。

演技に定評のある重岡大毅さんの出演に喜ぶ声も。

志村けんさんを近くで見てきたディレクター役ですが、きっと涙を誘う演技を見せてくれるでしょう。

ドラマ「死役所」での迫真の演技に反響が殺到

ドラマ「死役所」では、涙のシーンを熱演し、演技がリアルでうま過ぎて、普通に泣いてしまったと高評価を得て、迫真の演技に反響が殺到しました。

映画「溺れるナイフ」で演技力の高さを痛感

この映画をきっかけに、重岡大毅さんの演技力の高さを知り、ハマった人も多そうです。たくさんの絶賛の声が相次ぎました。

小松菜奈さんとのキスシーンは、リアルカップルのようです。

重岡大毅は演技力を評価され受賞

ジャニーズWESTには、演技力の高いメンバーが多いと思います。

その1人の重岡大毅さんは、ドラマで新人賞を取っていました。

評価されるほど、演技力が高いということがわかります。

2019年7月クールの“質の高いドラマ”を表彰する『第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』で「新人賞」を受賞した。重岡は、NHK総合のドラマ10『これは経費で落ちません!』で堅物な主人公・森若沙名子(多部未華子)の“新たな一面”を引き出す好青年・山田太陽を好演。受賞を受け重岡は、「あまり賞をいただいたことがないので、とても嬉しいです」と喜びを爆発させた。

ORICON NEWS

審査員からは、「ごく普通のサラリーマンを自然に爽やかに演じていた」(佐藤智恵氏/作家・コンサルタント)、「主人公との恋愛の初々しさもたまらなく良かった」(椎葉克宏/『コンフィデンス』編集委員)との意見が。また、出演作はさほど多くはないものの映画『溺れるナイフ』(16年)での好演など、役者としても彼のことを注目していた審査員は多く、将来性も含めて重岡に決定した。

ORICON NEWS

重岡大毅さんは、演技力だけではなく、ピアノも弾けて作詞・作曲も手掛けています。こちらで動画をご覧になれます。

重岡大毅は演技が下手との声も

重岡大毅さんの演技力について調べてみたところ、たしかに「演技下手」という声も上がっていました。

演じる役柄によっては、演技が下手に見えることもあるのでしょうか。

まとめ

重岡大毅の演技の評価は?上手い?下手?出演作品の動画から徹底調査!でした。

演技が下手という評価もありますが、どちらかというと、演技が上手いという結果でした。

受賞歴もあり、評価は高い重岡大毅さんの今後の演技力も期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です