若葉竜也は元チビ玉三兄弟でおちょやんで大ブレイク!兄弟や過去の作品

広告

おちょやんの小暮真治役で大ブレイク中の若葉竜也(わかばりゅうや)さんですが、実は、大衆演劇のチビ玉三兄弟の三男でなんと30歳にして芸歴30年のベテランさんだったのです。
おちょやんでの人気や若葉竜也さんの兄弟や過去に出演の映画やドラマに今後の出演についてまとめました。

広告

若葉竜也は大衆演劇出身の元チビ玉三兄弟

チビ玉三兄弟とは

昭和59年、若葉劇団・団長若葉しげる氏は当時、劇団に所属していた白龍光洋さん(当時11歳)に女方の名優・坂東玉三郎さんにあやかって【ちびっこ玉三郎】と名付けたのが始まりです。男子が【女方を演じる】という絶対条件がありました。
チビ玉とは「ちびっこ玉三郎」を省略した愛称です。

若葉竜也さんは、現在31歳で芸歴は30年という。幼少期は大衆演劇の一家に生まれ育ちチビ玉三兄弟として知られていました。若葉竜也さんはその5人兄妹の三男です。プロフィールは以下をご確認ください!

大衆演劇とは?

日本の演劇のジャンルの一つで、一般大衆を観客とする庶民的な演劇のことです。一般的には「旅役者」と呼ばれる劇団になります。
大衆演劇で有名な人物といえば、梅沢富雄さんです。「下町の玉三郎」の通称で知られています。

若葉竜也の兄弟たちのプロフィール

若葉竜也の兄若葉紫(わかばむらさき)

大衆演劇若葉五兄弟(チビ玉三兄弟)の長男。

現在は、新生若葉劇団を立ち上げ座長として活躍されているようです。

本名 最上 健太(もがみ けんた)
生年月日 1982年1月3日生まれ
身長 170cm
出身地 東京

こちらが、長男の若葉 紫さんで現在38歳です。

三男の若葉竜也さんとは似ていないですが、シュッとしたイケメンですね!

若葉竜也の兄若葉市之丞(わかばいちのじょう)

大衆演劇若葉五兄弟(チビ玉三兄弟)の次男。

本名 最上 瞬介(もがみ しゅんすけ)
生年月日 1984年8月9日生まれ
身長 173cm
出身地 東京

現在は、ダンサーとして活躍されているようですね。

ダンス経歴
・ダンサーTAKAHIRO振付「ALSOK」TVCM 警備員ダンサー 出演
・ダンサーTAKHIRO出演/振付 サポートダンサー
・音楽コンサート 振付 etc

若葉 市之丞さんのダンスがこちらです。とても楽しそうにダンスされますね。見ているとダンスしたくなります。ぜんっぜん踊れませんけど・・・

若葉竜也(わかばりゅうや)

大衆演劇若葉五兄弟(チビ玉三兄弟)の三男。

本名 最上 竜也(もがみ たつや)
生年月日 1989年6月10日生まれ
身長 174cm
出身地 東京
俳優デビュー 1998年NHK大河ドラマ 徳川慶喜(七郎麿役)
特技 ギター

現在、NHKの朝ドラ「おちょやん」に出演中です。

若葉竜也の弟若葉克実(わかばかつみ)

大衆演劇若葉五兄弟(チビ玉三兄弟)の四男。

本名 最上 克実(もがみ かつみ)
生年月日 1993年4月17日生まれ
身長 162cm
出身地 東京
俳優デビュー ドラマ『探偵学園Q』(第4話・第5話)
趣味 サッカー

四男の若葉克実さんは、若葉竜也さんとドラマ『探偵学園Q』に共演されてた過去がありました。

現在の活動は不明ですが、ご結婚されていると長男の若葉紫さんのSNSに書き込みがありました。

若葉竜也の妹(長女)若葉美花子(わかばみかこ)

本名 最上 実花子(もがみ みかこ)
生年月日 1995年12月13日生まれ
身長 147cm
出身地 東京

現在の活動状況は不明ですが、長男の若葉紫さんのSNSで、「妹は結婚していますよ」という書き込みがありましたので、主婦をされているのでしょうか。

広告

若葉竜也 朝ドラ「おちょやん」で大ブレイク

若葉竜也さんは現在、NHKの朝の連続ドラマ小説「おちょやん」の小暮真治役に出演し人気沸騰中の俳優さんです。

「おちょやん」を見ている視聴者のコメント。

視聴者

若葉竜也さん、ちょくちょくお見かけしてたけど初めて名前知った。 小暮さんに落ちそう

視聴者

小暮さん役の人もナチュラルな人な感じがする

“うーん…”とか“ウフっ”の感じとか好きだわ。 主人公の初恋の相手ってなんかずるいよね。 だから好きになっちゃうんだけどね。 若葉竜也 さんっていうんだ。

「おちょやん」を見て、今回はじめて、若葉竜也さんの名前を認識された人も多そうですね。

NHKの朝ドラで飛躍した俳優さんはたくさんいますよね。

例えば、「半分青い」では佐藤健さんと中村倫也さん。

最近では、「スカーレット」の松下洸平さん。

今回の「おちょやん」では成田凌さんと若葉竜也さんで間違いないですね!

若葉竜也 過去の代表作

若葉竜也さんは、舞台のみならずドラマに映画で活躍されています。

それも以下の話題作に多々出演された過去があります。

「野ブタ。をプロデュース」

「マイ★ボス マイ★ヒーロー」

「ごくせん」(第3シリーズ)

最近では、2016年公開の映画『葛城事件』で第8回TAMA映画賞の最優秀新進男優賞を受賞しています。

この映画は、三浦友和さん主演の映画で、若葉竜也さんが演じたのは、無差別殺人事件を起こした死刑囚の葛城稔役で、

普通の家族が、若葉竜也さん演じる、葛城稔の犯罪をきっかけに崩壊していく様子を残酷なまでに赤裸々に、虚無的な若者を見事に演じ切った演技力で話題を集め、各方面から称賛されました。

また、門真国際映画祭2018では監督作品『蝉時雨』が最優秀作品賞(自主制作映画部門)に輝くなど、マルチな活躍が光ります。

そして、成田凌さんとともに出演した2019年公開の『愛がなんだ』で、大きな話題を呼びました。

昨年公開の『ワンダーウォール 劇場版』『生きちゃった』『朝が来る』『罪の声』『AWAKE』など5本の映画に続々出演されています。

この作品数を見ても、人気が急上していることがわかりますね。

今後も、松坂桃李さんが主演を務める『あの頃。』(2月19日公開)や、

若葉竜也さん主演の『街の上で』(4月9日公開)、

成田凌さんと共演される『くれなずめ』(G.W.公開)も控えており、活躍の勢いは増すばかりです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です