シャインマスカットの安い時期は?値段を徹底調査!

広告

夏は旬を迎える果物がたくさんあります。暑い夏に旬の果物を食べることで、ビタミンやカリウムなどが体内に補給され、免疫力を高めたり、疲労回復にも繋がります。

これから美味しい果物がたくさん食べられるこの時期に、特に7月頃から旬を迎え、近年特に人気が高い「ブドウの女王」とも呼ばれるシャインマスカット。シャインマスカットはとても美味しいし、大好きだけれど、ちょっとお財布に優しくないかも・・・と思われている方に、少しでも安いシャインマスカットが手に入るように、徹底的に調べていきます!

広告

シャインマスカットの安い時期はいつ?

大粒のマスカットの香りで、一口食べるとほどよい硬さに甘さが口いっぱいに広がるシャインマスカット。

皮も薄くまた皮ごとパリッと食べられ、その上タネがない品種も多いため、ブドウのタネが苦手な人もシャインマスカットなら食べられるという方はとても多いですよね。

そんな人気の高いシャインマスカットは、とても気軽に食べられるものの、普通のブドウと比べると少々値段が高めの印象もありますよね。

せっかくなら、安くて美味しいシャインマスカットを食べたいと思うのが本心ですが、安く購入出来る時期はあるのでしょうか?

シャインマスカットの旬はいつ?

調べてみたところ、シャインマスカットの旬の時期7月10月とされています。

スーパー等に並び始める7月値段が高めで、その後8月に入ると少し値段も落ち着きを見せ始め9月一番安くなる時期とされています。ということは、9月が安さのピークと考えてもいい時期と言えますね!

9月に値段が安くなるのは、シャインマスカットの最も美味しい時期9月だからと言われています。

果物は、旬の物であればあるほど値段が下がる傾向にあるそうです。

旬を迎え、最も市場に出回る9月は出荷量も増えるため、値段も安くなるんですね。

シャインマスカットを安く買いたい!値段を徹底調査!

9月が一番安く買える時期であることは先程ご紹介しましたが、出来れば7月のスーパーに並び始める頃からでも安く買えるのであれば、それに越したことはないですよね!

もしかしたら、それぞれのスーパーや土地によって値段に差はあるのでしょうか?ということで、こちらも調べてみました!

シャインマスカットの値段:スーパー

同じブドウの仲間でも、巨峰と比べるとどうしてもその高さに目がいってしまうシャインマスカット。これから旬を迎える時期には、スーパーで目にすることも増えてくると思います。それでは、スーパーでは実際いくらくらいで販売されているのでしょうか。

調べてみたところ、スーパーで販売されているシャインマスカットは、小ぶりなもので一房800円程度、一つ一つがしっかりとした大きさのあるものになると一房2000円~3000円ほどの値段が付けられることもあるそうです。

百貨店ではなく、日常の買い物の場所でもあるスーパーでこの値段となると、購入するまで少し考え込んでしまいますね。

シャインマスカットの値段:イオン

それでは、全国各地にあるスーパーの中でも、業界最大手のイオンでは、シャインマスカットがいくらくらいで販売されているのでしょうか。

イオンでは、地域差が若干あるかと思いますが、近所のスーパーで調べてみたところ、大体一房4,000円前後で販売されていました。

まだ旬の季節が始まったとは言えない梅雨の時期であるため、やはりとても高いですね。

プレミアム感も出ています。

シャインマスカットの値段:岡山県

シャインマスカットの全国出荷量第3位岡山県です。

岡山県は、シャインマスカットの他にも白桃やピオーネ等も出荷量が多く、「果物王国」とも言われています。

実は、マスカットを日本で一番最初に栽培したのが、岡山県とも言われています。

そんな岡山県では、シャインマスカットは1㎏8,800円で販売されていたり、一房6,500円で販売されていました。

果物王国でもこの値段!安い場所はないんだろうか、と思いましたが、岡山県のシャインマスカットは特に色や大きさにこだわって作られている農家さんも多く、贈答用としての人気も高いことから、少し値段も高くなっているようです。

シャインマスカットの値段:山形県

シャインマスカット全国出荷量第4位山形県です。

山形県は寒暖差がとても大きい地域の特性を活かして、甘みが際立つシャインマスカットが出来るそうです。

山形県のシャインマスカットの値段を調べてみたところ、安いもので2㎏5,500円で販売されていました。これまで調べたものの中では重さもある中で、値段も少し抑えられている気がするので、お得感がある気がしますね!

シャインマスカットの値段:長野県

シャインマスカット全国出荷量第2位長野県です。

長野県も言わずと知れた果物の一大名産地。リンゴやぶどうもとても美味しい地域ですよね。

そんな地域で栽培されているシャインマスカットの値段は、昨年の旬の時期のものだと2㎏4,000円前後で販売されていました。

おそらく今年も旬の時期になると、それくらいの値段で販売されると思いますが、長野県のシャインマスカットも少しお手頃な値段で手に入りそうですね!

シャインマスカットの値段:山梨県

シャインマスカット全国出荷量堂々1位山梨県です。

山梨県は美味しいワインの名産地。ブドウ畑もいたる所にあり、ブドウやシャインマスカットの農家さんも多くいらっしゃいますよね!

山梨県で販売されているシャインマスカットの値段を調べてみたところ、安いもので1㎏4,000円前後で販売されています。

山梨県のシャインマスカットも一粒一粒がとても大きく、本当に美味しそうです!

ブドウの栽培に長けている地域だからこそ、シャインマスカットも上手に栽培されているんでしょうね。

広告

シャインマスカットの値段:安く買える場所

これから旬の時期を迎えると、スーパーでも目にすることが増えてくると思いますが、スーパーよりも安く買える場所があるんです!

それは、シャインマスカットの名産地の直売所道の駅など、農家さんが直接卸している場所です!

時期が良ければ、一房500円~1,500円くらいのものが揃っているようです。

また、スーパーの地産地消コーナーなどでも安く販売されていることもあるので、これから7月~10月頃は要チェックです!

もちろん、シャインマスカットの名産地から遠くに住んでいて、なかなか直接買いに行くことが難しい方もいらっしゃると思います。

そういった方には、各地域のJAの通販サイトで購入してみるのもオススメです。

正直なところ、直売所よりは値段はしますが、それでも見た目や味も間違いないものが多く販売されています。

値段は高くても、本物のシャインマスカットの味を試してみたい!と思われる方にはオススメです!

シャインマスカットの値段の相場まとめ

まだ旬を迎えていない現在のシャインマスカットの値段は割と高めで、1㎏2,500円~4,000円で販売されているものが多いです。

ただ、この値段もこれから出荷量が増えてくると、少しずつ安くなってくると思います。

特にシャインマスカットの名産地の直売所では、9月頃になると一房500円前後で購入出来たりもするそうです!

また、昨年旬の時期を迎えた頃のスーパーでは、一房1,000円前後で販売されていたようなので、少し贅沢したい時や自分へのご褒美に思い切って購入してみてもいいかも知れませんね!

広告

シャインマスカットはふるさと納税もお得です!

今や珍しいことではなくなっている「ふるさと納税」。そのふるさと納税を利用して、シャインマスカットを返礼品としてもらえる地域もあるんですよ!

寄付金額によって返礼品としてのシャインマスカットの量にも変化がありますが、大体1万円の寄付で1㎏(1房~2房)が送られてきます。

注目すべきは、シャインマスカットの産地として有名な地域はもちろんのこと、産地として有名ではないけれど、頑張って作られている地域も返礼品としてシャインマスカットを用意していることもあります。

皆さんが寄付をしたいと思う地域でも、ひょっとするとシャインマスカットを返礼品として用意されているかもしれませんので、探してみると新しい発見があるかも知れませんよ!

産地としては有名でなくても、シャインマスカットはとても美味しい品種なので、希少なシャインマスカットを食べられる絶好の機会になるかも知れませんね!

これから本格的な夏を迎えると同時に、シャインマスカットを含む果物が美味しい季節も迎えます。旬の果物をたくさん食べて、身体をよく休めて、暑い夏も乗り切っていきましょうね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です