鬼滅の刃作者の出身や年齢や読み方は?現在の興行収入と辞める噂の真相

鬼滅の刃作者の出身や年齢や読み方は?現在の興行収入と辞める噂の真相

鬼滅の刃がドラゴンボールの興行収入を抜きエグいことになっています。 その作者はどんな人なのでしょうか?最近女性だということが文春に掲載され話題になりました。 顔や現在の年収、出身地や読み方など謎だらけ。引退して辞めるという噂についてなど調べてみました。

鬼滅の刃作者の出身地はどこ?

鬼滅の刃の作者は福岡県出身

鬼滅の刃の作者については、不明な点も多くミステリアスな印象となっていましたが、最近では、色んなことが分かってきました。

まずは、作者の出身地は、福岡県ということです。

鬼滅の刃の作者は福岡県のどこ?

さらに、福岡県のどこ出身なのか気になります。

調べたところ、ネットでは、太宰府市や筑後市ではないかと噂されています。

噂の発端は、主人公の名前。

鬼滅の刃の主人公は、竈門炭治郎(かまどたんじろう)ですが、福岡県内に「竈門」がついた神社が2つあり、それが、太宰府市と筑後市にあるということです。

福岡県内にある竈門神社とは、宝満宮竈門神社(太宰府市)と溝口竈門神社(筑後市)です。

そのうちの、宝満宮竈門神社(太宰府市)は、鬼滅の刃の発祥の地ではないかと言われており、調べてみると結構、確証を得ている感がありました。

宝満宮竈門神社は、大宰府政庁の鬼門除けとしてお祀りされたと言われています。

このことから、鬼滅の刃の鬼退治と方向性が似ているということ。

宝満宮竈門神社は修験者が厳しい修行をする場でもあり、この修験者の着衣が『市松模様』の装束。

なんと、炭次郎の羽織と同じ市松模様なんですね。

こちらが、実際の羽織です。

市松模様って珍しいですよね。

物語の舞台としての正式な発表はないので、実際のところは不明です。

太宰府と聞くと、太宰府天満宮を思い浮かべると思いますが、福岡県ではこの神社は有名なのでしょうか?

地元の人しか知らないような神社であれば、鬼滅の刃の作者の、ゆかりのある地域かもしれませんね。

鬼滅の刃の作者の年齢は?

鬼滅の刃の作者の生年月日は、1989年5月5日。

2020年現在で31歳です。

作者の性別は不明でしたが、最近、女性ということは判明され、世間ではかなりザワついておりました。

鬼滅の刃作者の名前の読み方は?

鬼滅の刃の作者の名前は、『吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)』。

通称『ワニ先生』と呼ばれているようです。

吾峠呼世晴と言う名前は、本名なのでしょうか?

てっきりペンネームだと思っていましたが、ネット上では、吾峠呼世晴さんの本名について考察している方もいるようです。

面白いですね。これが本当だったらびっくりですがw

『ごとう こはる』さんと考察する人が多いみたいですね。

鬼滅の刃の興行収入がエグい!

2020年10月16日に劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が公開され、公開10日間で興行収入100億円を突破しました。

歴代の興行収入と比べてみると、現在10位のようです。

2001年に、スタジオジブリが公開した「千と千尋の神隠し」の興行収入が308億円。これが、現在の首位です。

1.『千と千尋の神隠し』(308億円)

2.『タイタニック』(262億円)

3.『アナと雪の女王』(255億円)

4.『君の名は。』(250.3億円)  

5.『ハリーポッターと賢者の石』(203億円)

6.『ハウルの動く城』(196億円)

7.『もののけ姫』(193億円)

8.『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)

9.『ハリーポッターと秘密の部屋』(173億円)

10.『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(157.9億円)

歴代映画興行収入ランキング(興行通信社調べ)

8位の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」と、9位の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に迫っていますね。

どこまで伸びるのか、気になります。

鬼滅の刃の作者は引退して辞める?

鬼滅の刃の興行収入がエグいことがわかりましたが、作者についてこんな噂が飛び交っているようです。

鬼滅の刃は、人気絶頂で完結。

作者の吾峠呼世晴さんも完結と共に漫画家を引退してしまうのでは?など、噂が流れ、ファンが歓喜する事態となりました。

こちら事の発端は、文春の掲載から広まったようですね。

親の介護や家庭の事情で福岡の実家に戻らないといけないとか、ネット上では、妊娠説や、引退するから連載最終回がザツに?!など、色んな憶測が飛び交っています。

ですが、10月16日に公開された、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」を記念し10月5日に発売された週刊少年ジャンプ44号にて、「鬼滅の刃 特別読切」が掲載されました。

引退説は謎のままですが、今後が気になりますね。

鬼滅の刃作者まとめ

鬼滅の刃作者の出身は、福岡県で福岡の太宰府市や筑後市にゆかりがあるのでは?という事でした。作者の名前の読み方は、「吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)」通称ワニ先生。現在31歳の女性です。

現在の興行収入が157.9億円と歴代興行収入のランキング10位に入っています。

引退して漫画家を辞めるという噂の真相は未解決でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です