Vaundy(バウンディ)の顔画像!大学はどこ?東京フラッシュへの想い

Vaundy(バウンディ)は作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなすマルチシンガーソングライターですが、MVをみてもVaundyの顔がよく見えない。もしかして顔出しNG?現役大学生ということで、通っている大学はどこ?など謎が多く、この若き才能のバウンディ(Vaundy)には興味しかありません。

自身の楽曲が世間に知れ渡った人気曲「東京フラッシュ」への想いについてなど調べてみました。

Vaundy(バウンディ)の顔画像

Vaundyはどんな顔をしているのでしょうか?正面のお顔が見えません。

もしかして、顔出しNGアーティストなのかな?と気にありましたが、インスタライブでガッツリお顔は出しておられたので安心しました。

Vaundyの見た目は、フワッフワの毛並みが特徴的な、可愛い犬「ビションフリーゼ」のような髪型が特徴的な可愛い方でした。

ビションフリーゼはこの犬です。

可愛いですよね。

Vaundyのお顔はこちら

どうですか?似ていませんか?

パーマをかけているのではなく、天然パーマなんだそうです。

すごく良いウェーブですね。でも、この髪の毛絡まって大変みたいです。

見た目では、小さい女の子がVaundyの顔をみてびっくりされたというエピソードをツートされていました。

Vaundyの大学は日本大学芸術学部デザイン学科?

天然パーマが特徴のVaundyの年齢は、なんとまだ20歳!(誕生日は6月6日)

2020年に、20歳になったばかりです。

デビューは19歳。代表曲の「東京フラッシュ」キッカケに、デビューして1年もたたずに、2曲のドラマのタイアップをこなしています。

そんなVaundyは現役の大学2年生。

東京都内の美術大学のデザイン学科でデザインの勉強をされているということで、どこの大学なのか調べてみました。

東京のデザイン大学で有名なところといえば、このあたりでしょうか。

・東京藝術大学
・多摩美術大学
・武蔵野美術大学
・日本大学

恐らく、日本大学芸術学部のデザイン学科ではないかと思われます。

去年、日芸に入学したお友達のSNSにVaundyが一緒に写っていました。

小さい頃からもの作りが好きで、自分でおもちゃを作って遊んでいたそうで、今も昔も、ものづくりが好きみたいですね。

Vaundyが東京フラッシュに込めた想い

Vaundyの名前が世に広まった曲「東京フラッシュ」をSpotifyで初めて聴いた時、結構衝撃を受けました。

「日本人でこんな人がいるんだ。誰が歌っているんだろう?」

と、Spotifyのおすすめから興味を持った方は、多いのではないでしょうか。

以前、ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音のラジオ番組に出演した際に、「東京フラッシュ」のコンセプトを川谷絵音に質問され、東京フラッシュを作ったきっかけは、

「ラジオで流してもらいたくて作った曲」と話されていました。

『ラジオで流してもらい、色んなところで展開しやすいかなという想いで製作した』ということですが、

まさに、このコンセプト通りヒットしました。

その東京フラッシュがこちら

東京フラッシュは耳心地が良い曲で私は、今のところ一番好きな歌で、おすすめです。

バウンディの年齢や大学のまとめ

「Vaundy(バウンディ)の顔画像!大学はどこ?東京フラッシュへの想い」でした。

Vaundyは作詞作曲、アレンジも全て1人でこなすマルチアーティストで、可愛い子犬のようなお顔でした。天然パーマが特徴です。東京の大学、日本大学芸術学部(日芸)に通う、20歳です。

大学で、デザインを勉強しながらマルチな才能を磨き卒業の頃にはどんな音楽を作り出すのか今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です