白浜エネルギーランドの所要時間は?営業時間・料金・対象年齢・楽しみ方をご紹介!

最近メディアでも特集されたことで一気に注目を集めている「白浜エネルギーランド」。

子供から大人まで幅広い世代が楽しめて学べるテーマパークです。

11個のアトラクションを楽しむ所要時間は2時間~3時間と言われていますが、対象年齢の小学生低学年以上のお子さんだと、2時間~3時間では足りないかも知れません。

屋外施設だけでなく屋内施設も充実しているので、楽しみ方も色々。

この記事ですは、白浜エネルギーランドの所要時間・営業時間・料金・対象年齢、おすすめの楽しみ方や気になる口コミをご紹介しています。お出掛けの計画を立てている方は、是非参考にしてみてください!

白浜エネルギーランドの所要時間はどのくらい?

和歌山県と言えば、パンダがいることで有名な「南紀白浜アドベンチャーワールド」ですが、そのアドベンチャーワールドのすぐ近くにある「白浜エネルギーランド」も、実は人気スポットなんです。

白浜エネルギーランドは、「人と自然のエネルギー」をテーマに掲げた体験型アミューズメントパークで、3D映像やトリックアートを体験したりアスレチックで身体を動かすことが出来たりと、盛りだくさんに遊べる場所です。

白浜エネルギーランドの所要時間ですが、公式ホームページよると、約2時間~3時間となっているので、このくらいの時間と考えておくと良いでしょう。

一日中遊ぶには少し物足りないかも知れないですが、白浜エネルギーランドの周辺には南紀白浜アドベンチャーワールドや白良浜等の観光スポットがあるので、少し立ち寄るイメージでお出掛けの工程に入れてみるといいかも知れないですね

白浜エネルギーランドの営業時間

白浜エネルギーランドの注意点として挙げられるのが、季節によって営業時間や休館日が異なっているということ。

営業時間は次の通り細かく分けられています。

・10:30~16:30

・10:00~16:30

・10:30~16:00

・13:00~16:30

例えば2022年2月の営業時間を見てみると、平日は10:30~16:30、土日祝日は10:00~16:30となっています。

加えて毎週火曜日は休館日となっていたり、その他にも不定期で平日に休館日が入っていたりもします

白浜エネルギーランドの公式ホームページには営業時間や休館日の営業カレンダーが載っていますので、是非お出掛け前に確認してみてくださいね!

白浜エネルギーランドの料金

価格

白浜エネルギーランドの料金は次の通りです。

大人(高校生以上)2,000円
シニア(60歳以上)1.800円
小中学生1,400円
幼児(3歳以上)600円

※障がい者割引適用の場合は、上記基本料金の半額

入場料は、11のアトラクションの内10のアトラクションを楽しむことが出来るパスポートになっています

アトラクションの内「Da迷路」を楽しみたい場合、小学生以上の方は一人当たり別途300円が必要となります

なお、最初の入館日から1年間何度も入館することが出来るお得な年間パスポートも販売されています

 WEB限定料金
大人(高校生以上)5,500円
シニア(60歳以上)5,000円
小中学生4,000円
幼児(3歳以上)2,000円

白浜エネルギーランドの対象年齢

対象年齢

白浜エネルギーランドの対象年齢は、小学生低学年以上と言われています。

もちろん小学生以下のお子さんが楽しめるアトラクションもありますが、年齢が制限されているアトラクションや館内の階段の多さ等を考慮すると、小学生以上であれば十分楽しめる場所になると思います。

ちなみに、小さいお子さん連れのお出掛けにはベビーカーは必要ですが、白浜エネルギーランドでは階段がとても多いので、出来れば抱っこ紐の方がオススメです。

なお、ベビーカーを持参しない場合は貸出し等も特に行われていないので、注意しましょう。

白浜エネルギーランドの楽しみ方をご紹介!

ポイント

白浜エネルギーランドは、次の3つのエリアから構成されています。

〇驚き映像エリア

・太陽の街

「自然エネルギー」「省エネ」「地産地消」を映像とジオラマで解説。

・映像ホール

少女とロボットの友情を描いた3DCGアニメーション。

・ジュラシックツアー

恐竜の時代へタイムスリップして、ウォークスルー&体感シアターで恐竜の世界を楽しむことが出来るアトラクション。

・SUPER 3D 360 エネゴンシアター

360度3Dスクリーンのド迫力の映像と、映像に合わせて空気を吹き付ける「エアパファーシステム」搭載で、リアルな映像体験をすることが出来ます。

〇不思議な森

・音の森(※屋外

私たちが普段耳にしている「音」の不思議を体感できるアトラクションです。

・エネルギッシュ(健康)の森(※屋外

自然の森の中で、体力測定ゾーンと体力年齢チェックゾーンに分かれたアトラクションを楽しむことが出来るアトラクションです。

・トリックアートハウス

視覚のトリックを利用したアトラクションで、撮影スポット満載のアトラクションです。

〇体感迷宮

・ミステリーゾーン

平衡感覚を失った不思議な体験が出来るゾーンで、地球上の重力エネルギーと人の持つ様々な感覚を巧みに利用することで不思議な世界を体験することが出来る施設になっています。

・足つぼ足湯(※屋外

白浜エネルギーランド敷地内になる源泉から直接汲み上げられた、天然温泉100%のかけ流し足湯を楽しむことが出来ます。

・Da迷路~博士からのSOS~(※屋外

エネルギー博士と、白浜エネルギーランドのマスコットキャラクター「エネゴン」と一緒に楽しむこと出来る、研究所をイメージした体験型巨大迷路です。

・パラレルワールド

距離感・バランス感・色彩感・恐怖感等による、人間の錯覚をフル稼働させる仕掛けを楽しむことが出来る施設です。

上記のアトラクションを踏まえ、楽しみ方をご紹介していきましょう。

1、雨の日の楽しみ方

太陽の街→映像ホール→SUPER 3D 360 エネゴンシアター→トリックアートハウス→ミステリーゾーン→パラレルワールド

館内のアトラクションは屋内で楽しめるものが多いので、雨の日でも十分楽しむことが出来ます

屋外アトラクションも小雨程度であれば楽しむことが出来る場合もあるので、傘を持って行くようにしましょう。

2、ファミリーにおすすめのコース

太陽の街→ジュラシックツアー→SUPER 3D 360 エネゴンシアター→ミステリーゾーン→トリックアートハウス→エネルギッシュの森

ファミリーで行くなら、屋内も屋外も万遍無く楽しめるコースで楽しみましょう。

特に小学生以上のお子様連れの場合は、体を動かして家族皆で遊ぶことが出来る「エネルギッシュの森」や、別途料金はかかるものの「Da迷路」もおすすめです。

疲れたら館内で昼食をとったり、お土産コーナーでショッピングするのも思い出になりますね。

3、友人と一緒に楽しむなら

ジュラシックツアー→SUPER 3D 360エネゴンシアター→ミステリーゾーン→トリックアートハウス→パラレルワールド→足つぼ足湯

気の合う友人と一緒に楽しむならフォトスポットと映像エリアを回ると、素敵な想い出がたくさん出来ますよ

天気が良ければ屋外のアトラクションで遊ぶのもいいですが、気の合う仲間同士で足湯に浸かりながらゆっくりお喋りの時間を過ごすのもおすすめです。

白浜エネルギーランドの口コミ

実際白浜エネルギーランドに行ったことがある人達の、気になる口コミをご紹介していきましょう。

見た目以上に楽しめるテーマパーク!

最近メディアに登場したこともあり、一層注目を集めている白浜エネルギーランド。

パッと見は「本当に楽しめるのかな?」と思う人もいるようですが、館内は予想以上に「楽しい!」が詰まった場所になっているそうですよ。

エネルギーのことや恐竜のことが学べたり、全力で体を動かして遊ぶことが出来たりとテーマパークと博物館のような施設なので、大人にとっても子供にとっても嬉しいですね!

https://twitter.com/nanaminino617/status/1490171822834290688

素敵な眺望のレストランで休憩も出来ます!

白浜エネルギーランドのアトラクションが楽しいのはご紹介済みですが、食事処では白良浜が一望できる展望レストランがおすすめ

和歌山ならではの紀州南高梅を使った梅うどんや、白浜エネルギーランドのマスコット「エネゴン」に因んだ、恐竜型のチキンナゲットが乗っている「火山カレー」は、子供も喜ぶ一品です!

お食事以外にもアトラクションの合間のちょっとした休憩にも利用してみてくださいね。

また行きたい!

幼い頃に家族で行ったことがある人が、結婚して自分の子供と一緒にまた行きたい!と思える場所なのも、白浜エネルギーランドの特徴です。

最近では古くなった遊園地が消えてしまっている所も多くあるので、世代を超えて思い出が作れる場所はとても貴重ですよね!

https://twitter.com/chibi5rira/status/1490135721919016963

白浜エネルギーランドの口コミに関してはとても高評価で、私が調べた限りではイマイチな口コミは見つけることが出来なかったので、とても人気のテーマパークであることがよく分かりました

確かに外観は少し古さもあるかも知れませんが、遊べて学べる場所はかなり限られていると思うので、是非南紀白浜の方へお出掛けの際には白浜エネルギーランドもコースに入れてみてくださいね

白浜エネルギーランドの所要時間は?まとめ

和歌山県にある白浜エネルギーランドは、パンダで有名な南紀白浜アドベンチャーワールドのすぐ近くにあり、関西ではとても人気のお出掛けスポットです。

所要時間は2時間~3時間とされていますが、全てのアトラクションを利用することが出来る小学生くらいのお子さんは特に楽しめる場所になっているので、もしかすると一日遊べるテーマパークになるかも知れません

営業時間に関しては平日と土日祝日で異なっているため公式ホームページのカレンダーを確認する必要がありますが、屋外施設も屋内施設も充実していて天候に関係なく遊べるので、幅広い世代で楽しむことが出来る貴重なテーマパークとも言えます。

寒い冬も間もなく終わり暖かい春を迎えますが、興味のある方は是非春のお出掛けシーズンに計画してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


2 + two =