カワスイはひどいって本当?実際に行く前にその内容を徹底調査!

カワスイ川崎水族館は、川崎駅から徒歩1分と非常に利便性の高い場所にある新しい水族館です。都会の水族館であるが故にスペースが限られていたり、淡水魚がメインとなった展示となっているため、大型の水族館に慣れている人にとっては物足りなさを感じてしまうと感じる方もいるかと思います。

そういった点から「ひどい、がっかりした」というマイナスの口コミが多いのは事実ですが、良い口コミもたくさんありカワスイに満足している人もとても多いです。

これからカワスイへお出かけを予定されている人や行ってみたいと思っている人は、是非本文でご紹介している様々な口コミを参考にして、春のお出かけを満喫してくださいね♪

カワスイはひどい?がっかり?悪い口コミから調査!

https://twitter.com/spot_odekake/status/1504670931670626304

神奈川県川崎市にある「カワスイ 川崎水族館」

2020年7月にオープンした、日本で初めての駅前既存商業施設一体型水族館です。

「世界の水辺を旅する水族館」がテーマになっていて、淡水専門の水族館であるため大型の水族館ではありませんが、駅前の水族館ということもあって多くの人が訪れています

また、最先端のデジタル技術を駆使したカワスイ独自の展示方法で、五感をフル活用して楽しむ工夫が細部に施された水族館でもあります

しかし、カワスイの評判を調べてみるとどうやら悪い口コミが目立つとの噂が!

ということで、実際に足を運んだ人はどのような感想を持ったのか、先ずは悪い口コミからご紹介していきます。

  • 大きな水槽もなく、特に売りとなる生き物がいないのに、チケット代は高いな・・・と感じた。
  • 派手な部分は全くなく、普通の水族館に行くという気持ちで行かない方がいい。子供が勉強に行く場所として考えればいい場所です。
  • 特徴がなく水槽の中も、「ただ石を置いただけ」「ただ水草を置いただけ」。今どきは見せる演出がされている水族館が多いだけに非常に残念。ただ施設は新しくキレイです。
  • イルカやアシカ等はいないので、一度行けばもういいかな?という感じでした。
  • 淡水魚のみで海の魚は一切いないのに、大人2,000円は高過ぎる。
  • 展示されている生き物は小ぶりなものが多いため地味で、満足度としては低い。また、展示に関してもQRコードを読み込んで展示物の説明を読む必要があっため面倒くさかった。
  • 子どもは楽しそうでしたが、大人が楽しむ水族館としてはイマイチでした。
  • 同じような価格帯、もしくはそれ以下の水族館でも、イルカやペンギン、アシカ等のショーを楽しめる水族館もあり、また所要時間も一時間あれば全て回れるので、これで2,000円はコスパが悪いと思う。
  • チケット代も高いですが、ふれあいゾーンが別料金なのも納得がいきませんでした。
  • 平日に行ったため空いていたけれど、ただ魚を見ていただけなので特に印象に残る展示はなかった。
  • 都心の水族館ではあるがファミリーを対象にしているなら駐車場は作って欲しかった。

悪い口コミを調べてみたところ、大半は入場料の高さと展示の内容が合っていないという内容のものでした。

カワスイは淡水魚のみの展示であるため、どうしても大型の水族館を想像して行ってしまうとコスパは悪いと感じてしまうかも知れません

とは言え、淡水魚のみで約230種類の展示がされているので、魚を見るのが好きな人にとって見は、普段見ることが出来ない魚に出会える貴重な場所にはなっていると思います

また、イルカやアシカ、ペンギン等の生き物を求めて水族館に行きたい人にとっても、やはりがっかりする水族館だと言えそうですね。

都会の水族館ならではの悪い口コミといった印象は受けますが、入場料が割と高めであることを考えると、もう少し楽しめる水族館であって欲しいと思う気持ちもとてもよく分かります。

カワスイはひどい?良い口コミはある?

それでは、カワスイに行った人の中で満足している人は少ないのでしょうか?

そんなことはないんです!

もちろん良い口コミをしている人も大勢います!

ということで、次は良い口コミをご紹介していきましょう。

  • 商業ビルの上層階2フロアの水族館なので十分なスペースもないだろうと期待せずに行きましたが、予想外に楽しむことが出来ました。
  • 淡水魚メインの水族館ですが、海と同じような彩り豊かな魚が近くで見られてとても癒されました。
  • カワスイはコンパクトな水族館なので、子連れで行くのには丁度良いサイズ感です。
  • 小さい子が見やすいように展示も工夫がされていたり、館内のカフェにはキッズメニューもあったりと、子供と一緒に楽しめる水族館だった。
  • 淡水魚中心なので華やかさには欠けますが、イルカやクジラをプロジェクションマッピングで展示しているのは新しい!と思いました。
  • 世界の淡水魚だけでなく、鳥やカピバラ、カエル等の展示も楽しかったです。
  • 駅近の水族館はとにかく便利。天候に左右されずに遊びに行けて、今まで体験したことのないバーチャルな水族館が新鮮でした。
  • 昼と夜で雰囲気が変わって2度楽しめる水族館です。
  • 水族館というより、アクアリウムという感じで行くといいかも。猫カフェ(別料金)も併設されているので、動物好きな人は色々な楽しみ方が見つけられる。

良い口コミを調べてみたところ、カワスイに行ってよかった!という人はたくさんいました

特に小さいお子さん連れの方は、大きい水族館だとたくさん歩いて疲れてしまうので、コンパクトなサイズ感の水族館というのも魅力的ですよね

また、淡水魚だけでなく、カピバラ、ナマケモノ、オニオオハシ、フクロモモンガ、カメレオン等の動物がいたり、「カワスイオフィシャルショップ」併設の「ふれあいパーク」では、モルモットやウサギ、リクガメへの餌やり体験やふれあいも出来ます

さらに、プロジェクションマッピングの展示もよく考えられていて、スペースが限られた中でも飽きない演出はされています

ですので、「水族館で何を見たいのか」という視点に立ってみた時に、魚を見ることが好きな人にとってはとても楽しめる水族館になっているのは間違いないですし、日頃の疲れを癒すために遊びに行く場所としては気分転換になってオススメの水族館であると言えます

カワスイの料金

カワスイの入場料金は次の通りです。

入場料金

 入場チケット障がい者割引
大人2,000円1,000円
高校生1,500円750円
小・中学生1,200円600円
幼児(4歳以上)600円300円

※チケット料金は全て税込み。

※3歳以下のお子様は無料。

パスポート料金

お得な年間パスポートも販売されており、料金は次の通りです。

大人6,000円
高校生4,500円
小・中学生3,600円
幼児(4歳以上)1,800円

※価格は全て税込。

年間パスポートは3種類(オニオオハシ、ピラルク、ナマケモノ)から好きなデザインを選ぶことが出来ます

https://twitter.com/kawasui_aqua/status/1451027966532603908

また、年間パスポート購入者には、次のような特典もあります。

  • 年に何回でも入館できる。
  • チケットカウンターに並ばすに入館できる。
  • 合計金額の税抜きから5%OFF
  • 誕生日にスイーツをプレゼント※誕生日当日と前後3日間の合計7日間。AOW、こもれびカフェに適用。
  • 誕生日にポップコーンをプレゼント※誕生日当日と前後3日間の合計7日間。AOW、こもれびカフェに適用。
  • 同伴者(14名まで)1人あたり入館料金100円引き。

年間パスポートを購入すれば色々な特典もあるので、カワスイが気に入っていて頻繁に行っている方にとってはお得に楽しめるのでおすすめですよ!

カワスイのアクセス

アクセス

それではカワスイへのアクセス方法をご紹介します。

電車を利用する場合

  • JR川崎駅東口より徒歩1分
  • 京浜急行川崎駅より徒歩5分

川崎ルフロン9F~10Fがカワスイになっています

車を利用する場合

都内方面から行く場合

首都高速横羽線都内方面から浜川崎出口を出て、鋼管通りの1つ目の信号交差点を右折し、さらに国道15号線を右折すると、川崎駅方面の案内が見えるので、そのまま川崎駅まで進んで下さい。

横浜方面から行く場合

首都高速横羽線横浜方面から浅田出口を出て、産業道路を川崎駅方面に交差点を左折し国道15号線で右折すると、川崎駅方面の案内が見えるので、そのまま川崎駅まで進んで下さい。

どちらも川崎駅への案内が出てくれば、そのまま表示に従って進んでいくだけなので、案内板を見落とさないようにしておきましょう。

なお車利用の場合、大型水族館のような専用の駐車場はありません

カワスイの近くにある駐車場や川崎ルフロンの駐車場は、カワスイと提携している駐車場ではないため注意が必要です。

もちろん、川崎ルフロンの駐車場(24時間営業)を利用することは出来ますので、車で行かれる場合も駐車場が全くないという訳ではないので安心してくださいね。

ただし、カワスイが入っている川崎ルフロンはショッピングセンターであり、カワスイに行く人だけでなく買い物に来ている人も利用する駐車場であるため、日によっては混雑していて停めることが出来ない場合もあるようです

川崎ルフロンの駐車場は、30分ごとに300円で利用することができ、平日のみ24時までとなっていて収容台数約300台となっています。

カワスイの提携駐車場ではないため、カワスイへ行っただっけでは駐車場割引サービスを利用することは出来ませんが、次の店舗を利用した場合は割引サービスも受けられます。

  • 「カワスイ オフィシャルショップ」
  • 10Fビュッフェレストラン「AOW」
  • 10F「CAFE CRAM」

割引サービスの内容は次の通りです。

  • 1店舗で1,000円以上のお買い物で、1時間無料。
  • 1店舗で3,000円以上、または2店舗で1,000円以上のお買い物で2時間無料。
  • 1店舗で3,000円以上のお買い物で、3時間無料。

カワスイは駅近であるため、電車を利用して行きやすいというのが利点ではありますが、車で行っても不便はないと思いますので、アクセスしやすい方法で行ってみてくださいね。

まとめ

カワスイは「ひどい、がっかり」という悪い口コミは確かにありましたが、それと同じくらい良い口コミもありました

ただ、カワスイでは淡水魚の展示がメインになっているため、イルカやアシカ、ペンギン等が見たくて水族館へ行きたいという人にとっては、物足りない水族館であることは事実だと思います

とは言え、最新のプロジェクションマッピングを利用した展示や都会の水族館ならではの利便性、彩り豊富な魚の姿等、カワスイならではの楽しみ方はありますので、特にアクアリウムが好きな人にとっては行ってみる価値は十分にあると思います!

暖かくなりお出かけの機会も増えてくると思いますので、是非春のお出かけにカワスイへ行ってみてはいかがでしょうか♪

2 COMMENTS

maco10mile

ルフロンですね。
ご指摘ありがとうございます!
魂のルフランに引っ張られていたようです^^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


15 + twenty =