モラクセラ菌という殺菌は洗剤で死滅する?どんな臭い?対策法など調査!

洗濯物を室内干ししたときに生乾きのイヤーな臭いがしますよね。それはモラクセラ菌という細菌のせいなんです。

今回は、モラクセラ菌という雑菌について洗剤で対策できるのかなど調べてみました。そもそも菌が発生する原因や臭い対策、死滅させる方法など、毎日汗をかく今知っておきたい対策を紹介します。

モラクセラ菌の原因は?

モラクセラ菌とは、2011年に花王と愛知学院大学が突き止めた部屋干し臭の原因のことです。

実はモラクセラ菌は特別な菌ではなくて、人やペットの口や鼻などの粘膜に常在している菌なんです。

菌そのものに臭いがあるわけではなく、洗濯物に付着するとそこに付いている水分や皮脂を栄養分にして増殖していきます。その時にフンのようなものを出し、そのフンが臭いの原因になっています。

モラクセラ菌はどんな臭い?

モラクセラ菌が増殖した洗濯物の生乾き臭ですが、雑巾臭いとか納豆臭いなど表現されます。

特徴として、洗濯後乾かすと臭いはしませんが使い始めるとすぐに、いやーな臭いがしてきます。

洗濯しても衣類に菌が残って、また水分がつくと臭いがしてくるんです。せっかく洗濯をしたのに臭ってきたら残念ですよね。

臭い原因菌となるモラクセラ菌は、生乾き臭のほかになにか体に及ぼす影響はあるのでしょうか?さらに調べてみました。

モラクセラ菌が体に及ぼす影響はある?

モラクセラ菌は人間や日常生活のどこにでも常在している菌なので洗濯物の臭いは気になるものの、健康な人への害はありません。ただ、免疫力が落ちている時は日和見感染症を引き起こすこともあります。

日和見感染症にはMRSA感染症、緑膿菌感染症やヘルペスウイルス、ガンジダなどがあります。

どれも、人間の常在菌なので、十分な睡眠をとって免疫力を高めておくことが大事ですね。

モラクセラ菌という殺菌は洗剤で死滅する?

モラクセラ菌は通常の洗濯洗剤で完全に死滅させることはできません。

でも、なんとか臭いを減らしたいですよね。

普段から少し気を付けることでいやな臭いを抑えることができます。

モラクセラ菌の対策方法を教えます!

モラクセラ菌は乾燥に強く、天日干しなど普通に干しても死滅しないんです。

さらに、濡れるとしぶとく再繁殖するのでとても厄介な菌です。どうにか方法がないか効果的な対策を紹介します。

漂白剤

完全に死滅は難しいですが、酸素系漂白剤で臭いを抑えることはできます。

酸素系漂白剤の中でも特に粉末タイプがおススメです。

液体タイプの主成分は過酸化水素ですが、粉末タイプの主成分は過炭酸ナトリウムで粉末タイプの方が、高い除菌・殺菌効果があるんです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

準備する物と手順

準備するもの

・40℃~50℃のお湯
・バケツか洗面器
・酸素系漂白剤

手順

①バケツか洗面器に40℃~50℃のお湯を入れる
②①につけ置きや染み抜きの分量と同じくらいの量の酸素系漂白剤を入れ溶かす
③衣類を20~30分つけ置きする
④軽くすすぐ
④通常の洗濯と一緒に洗濯機で洗う

熱湯殺菌

モラクセラ菌は熱に弱く、高温の熱で死滅します。
コインランドリーの高温の乾燥機で乾かすのが効果的ですが、毎回行ってられないですよね。
自宅で熱湯殺菌もできます。もちろん乾燥機があるお宅は乾燥機を使ってもいいです。

準備する物と手順

準備するもの

・60℃以上のお湯を多め
・バケツか洗面器

手順
①バケツか洗面器に60℃以上のお湯を入れる
②①に衣類を入れる
③お湯の温度をキープするため差し湯をする
④20分ほどつける
⑤すぐに通常の洗濯と一緒に洗濯機で洗う

重曹で殺菌

重曹は洗浄や防臭などいろいろな用途に使えて便利です。
重曹は生地へのダメージが軽減できるので、漂白剤に抵抗がある方にもおススメです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

準備する物と手順

準備するもの

・40℃~50℃のお湯
・バケツか洗面器
・お湯10リットルに対して大さじ1の重曹

手順
①バケツか洗面器に40℃~50℃のお湯を入れる
②①に適量の重曹を入れ溶かす
③衣類を入れ30分~1時間ほどつける
④通常の洗濯と一緒に洗濯機で洗う

アルコールスプレーで殺菌

細菌はどこの家庭にもあるアルコールスプレーが手軽です。アルコールは揮発性なので、乾いてしまうと成分が残らず、小さなお子さまにも安心です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

準備する物と手順

準備するもの

・アルコールスプレー
または、
・薬局で販売している「無水エタノール」と水を8:2の割合で薄め、スプレーボトルに詰め替えたもの

手順
①通常とおり洗濯をする
②干す前の濡れた衣類にまんべんなくアルコールかエタノールスプレーをする

アルコールを使うと柔軟剤の匂いも消えてしまうため、生乾き臭が消えてからお気に入りの柔軟剤で香りを楽しみたいですね。

洗濯槽の洗浄

衣類の防臭や殺菌をしたあとは、洗濯槽の洗浄も大切です。

せっかくしっかり洗濯しても、それを洗う洗濯機が汚れていたらまたすぐに菌が繁殖してしまうのはいやですよね。

くらし(衣食住)快適ショップ
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

準備する物と手順

準備するもの

・粉末酸素系漂白剤

手順

①洗濯機に40~50℃のお湯をたっぷりためる

②お湯10ℓにつき粉末酸素系漂白剤50gの割合で入れる

③3分程洗濯機を空まわしする

④洗濯機全体に行き渡らせたら、最低2時間、できれば一晩つけおく

④時間が経ったら衣類は入れずに、「洗い」→「すすぎ」→「脱水」を1~2回で空まわしする

モラクセラ菌の予防法

臭いの元から取り除き、あとは菌が繁殖しないように予防することが大事です。

汗をかいた服は洗濯前に一度乾かす

すぐに洗濯できるときはいいですが、菌は5時間超えると臭いが出やすいのでほかの洗濯ものと一緒にしないで、一度乾かしておくのがいいです。

脱いだ服は裏返す

モラクセラ菌は人間の皮脂を分解して臭いを出します。
直接肌に触れる服の内側をしっかり洗えるように裏返すのがおススメです。

乾かし方を工夫する

洗濯が終わったら、洗濯機の中に入れっぱなしにしないですぐに干すことや乾かす時は扇風機やエアコンを使って風を通すのもいいですね。

まとめ

モラクセラ菌という殺菌という座金について調べてみました。常在菌なので、上手に付き合っていく必要があるモラクセラ菌ですが普段の生活で少しだけ意識するだけで防げそうですね。

臭いなーと思ってもすぐに衣類を捨ててしまわないで、今回ご紹介した方法を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です