ふくれん豆乳が売り切れなのはなぜ?他の豆乳との違いなどを徹底調査!

豆乳

株式会社ふくれんが製造している「ふくれん豆乳」が売り切れている理由はどうしてなのか?という点について探ってみました。

ふくれん豆乳は国産大豆を原料に豆乳を作っており、原材料に対する安心感やお手頃価格で続けやすい価格からとても人気の商品です。

また、ふくれん豆乳は原料の大豆に対する放射能の影響も深刻に考える必要もなく、余分な添加物が使われていなかったり、身体想いの豆乳である点も人気の理由として挙げられます。

実際にふくれん豆乳を飲んでいる方々の口コミもご紹介していますので、健康や美容のために豆乳を飲んでみようかな?と思っている方も豆乳選びに悩んでいる方も、最後までどうぞお見逃しなく!

ふくれん豆乳が売り切れなのはなぜ?人気の理由とは

クエスチョン

美容や健康維持のために、毎日豆乳を飲むことを習慣にしている方は多いと思います。

毎日飲むものだからこそ、やはり原料や素材は気になります。

福岡県にある株式会社ふくれんが製造している「ふくれん豆乳」は、国産原料や九州産の原料を用いて作られているため、安心安全を求める方々からも大人気の豆乳です。

豆乳を販売しているメーカーは他にもありますが、その中でもふくれん豆乳は大豆特有の臭みがなくすっきりとした味わいで飲みやすいと言われています。

一方ふくれん豆乳は売り切れていることが多く、なかなか購入することが出来ないとも言われているのはご存知でしょうか?

人気の理由として次のようなものが挙げられます。

ふくれん豆乳の原料に使われている大豆は全て国産

地産地消を目指している株式会社ふくれんでは、豆乳の原料である大豆は全て国産であり、さらに遺伝子組み換えではないものを使用しています

国内で作られている大豆には遺伝子組み換えのものは存在しないのですが、輸入大豆で作られた豆乳では遺伝子組み換え大豆が使われていないと明記されていない限り不明のため、気になる方も多いと思います。

また特に人気の「九州産ふくゆたか大豆100% 成分無調整豆乳」は、大豆の産地まではっきりと分かるため消費者にとっても安心して飲むことが出来ます

ふくれん豆乳は種類が豊富

現在ふくれんが製造している豆乳は、全部で12種類あります。

大豆の風味をそのまま味わうことが出来る無調整豆乳や甘みを足してさらに飲みやすくした調整豆乳を始め、調整豆乳をベースに果物やコーヒーの味つけをした豆乳飲料が販売されています

豆乳は飲んでみたいけれど味が苦手という方でも飲みやすい豆乳が作られているので、きっとお好みの豆乳が見つかると思いますよ。

ふくれん豆乳は国産大豆使用の豆乳でもお手頃価格

国産大豆で作られた豆乳は他の豆乳と比較すると結構高めなのかな?と思う方もいるかも知れませんが、ふくれん豆乳はお手頃価格なので毎日飲みやすいというのも大きな特徴の一つと言えます

大手通販サイトAmazonで、ふくれん豆乳と大手メーカーとの値段の違いを下記にまとめてみました。

 内容量値段
ふくれん 九州産ふくゆたか大豆成分無調整1000ml×6本1,564円(261円/本)
マルサン 国産大豆の無調整豆乳1000ml×6本1,789円(289円/本)
キッコーマン 北海道産大豆無調整豆乳1000ml×6本2,082円(347円/本)

「国産大豆使用」「無調整豆乳」の同じ条件で調べてみたところ、ふくれん豆乳は比較的お手頃な価格で販売されていることが分かりました。

もちろん他のメーカーでは輸入大豆を使用している低価格の豆乳も販売されていますので、一概にふくれん豆乳が購入しやすい価格であるとは言えませんが、出来れば国産大豆の豆乳を飲みたいと思われている方にはおすすめと言えます。

ふくれん豆乳が他の豆乳と違うところ

豆乳

先程ご紹介したふくれん豆乳の人気の理由に通じるところもありますが、ふくれん豆乳と他のメーカーの豆乳の違いには次のような点も挙げることが出来ます。

ふくれん豆乳は余計な添加物が使われていない

豆乳の中でも無調整豆乳は大豆のみの原料で作られていますが、調整豆乳や豆乳飲料になると添加物が使われているものは多いと言えます

そのため添加物が気になる方は、無調整豆乳を選ぶ方が安心でしょう。

もちろん中には豆乳が苦手な方もいると思うので、そんな方は調整豆乳や豆乳飲料を選ばれると思いますが、極力余計な添加物が使われていない豆乳を選びたいのが本音ですよね。

ふくれん豆乳でも無添加であるのは無調整豆乳だけであるため、例えば調整豆乳にも「安定剤(カラギナン)」が使われていたりしますが、他のメーカーの調整豆乳では乳酸カルシウムやトレハロースも使われていることもあるので、添加物が少ないふくれん豆乳はおすすめと言えます。

ふくれん豆乳は味も栄養素も満点な大豆「ふくゆたか」

ふくれん豆乳に使われている「ふくゆたか」は、主に九州、近畿、東海で作られている大豆です。

ふくゆたかは他の大豆よりも高たんぱくで甘味があり、バランスのとれた味わいになるのが特徴です。

タンパク質含量が多いので、豆腐への加工も適した大豆と言われています。

さらにふくれん豆乳が飲みやすいと言われている理由でもある、大豆特有のえぐみや臭みがないのもふくゆたかの特徴です。

せっかく飲むなら栄養が豊富な大豆が使われている豆乳を飲みたいですよね。

ふくれん豆乳は通販サイトでも高評価が多い

商品購入の際に口こみやレビューを参考にする方も多いと思います。

ふくれん豆乳を扱っている通販サイトの口コミを見ると、どこも高評価のものが多く人気商品であることがよく分かります。

例えば、「豆乳嫌いでも飲みやすい」「一番美味しい豆乳」「外国産大豆を使った豆乳よりも後味がすっきりしている」など、実際購入している方は満足されている方が多い印象でした。

もちろん味の好みには個人差があるので、ふくれん豆乳が合わないという方もいるとは思いますが、平均的に見ると総合評価が高い豆乳と言えると思います。

ふくれん豆乳の放射能について

放射能

ふくれん豆乳をインターネットで検索すると、「放射能」というワードが候補として挙がってきます。

これは一体どういうことなのか気になりますよね。

恐らく豆乳に使われている大豆が、放射能の影響を受けているのか気になって検索している方が多いのだと思います。

特に豆乳を飲んで日頃の健康維持に努めている方は、身体のことを気にかけている方が多いはずですよね。

調べてみたところ、ふくれん豆乳の大豆が放射能の影響を受けているというような話は見当たりませんでした。

ちなみにふくれん豆乳の放射能関連の検索結果では、民間の会社が2011年12月に行った放射能の検査によると、九州産ふくゆたか大豆成分無調整では「セシウム134・セシウム137ともに検出されず」との結果が出ていました

現在も引き続き調査が行われているのかは残念ながら分かりませんでしたが、九州産の大豆が豆乳の原料として使われている商品が多いので、個人的には放射能の影響についてはそこまで深刻に考えなくてもよいのではないかと思います

ふくれん豆乳の口コミまとめ

ナイス

それでは実際ふくれん豆乳を飲んでいる方はどのような口コミをしているのか気になるところだと思いますので、早速ご紹介していきます。

ふくれん豆乳の良い口コミ

口コミを探していていたところ、良い口コミが非常に多い印象を受けました

しかも「美味しい」「飲みやすい」「安心出来る国産豆乳だから続けたい」という内容のものが多かったです。

もちろん味の好みはあると思いますが、苦手な人も飲める豆乳であったり、しっかりと産地が分かる原材料を使っていることからの安心感等は、ふくれん豆乳が人気なのも納得できる点であると言えます

・今迄色々なメーカーの豆乳を飲みましたが私はコレが1番美味しいと思います。

・日本産の大豆を使用していると記載しているため、安心して飲むことができます。

・他のメーカーのは混ざりものが多くて飲む気がしなかったのですが、これなら安心してゴクゴクいけそう。

・他の豆乳よりエグミがなく飲みやすいです。

・産地や大豆の種類が明記してあり、信頼できる商品だと思います。

・何回目のリピだろうか分からないくらいです。豆乳はふくれん以外考えられない。

ふくれん豆乳のイマイチな口コミ

評判の悪い口コミを探してみましたが、ふくれん豆乳そのものの味に対する不満等はとても少ないように感じました

・好みにはなりますが、ちょっと味が苦手な感じです。

・九州産大豆を使った豆乳、遺伝子組み換えでも海外産でもないのが一番の安心材料ですが、その分値段が高いのはマイナスです。

・個人的にはもっと濃いといいのになぁ、と思います。

一度ふくれん豆乳を購入したことがある方は、満足している方が多いということが分かりました。

味・品質の両方に満足することが出来る豆乳は、なかなか出会えないと思います

これまでふくれん豆乳が気になっていたけど飲んだことがないという方も、口コミはよいものが多かったので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

ふくれん豆乳が売り切れなのはなぜ?まとめ

福岡県にある株式会社ふくれんが製造している「ふくれん豆乳」は、原料に国産大豆を使用していて、大豆特有の臭みが少ないことから豆乳が苦手な方でも飲みやすいと言われていることから、店頭に並ぶとふくれん豆乳だけ売り切れているという事が起きているのかもしれません。

実際、私も近所のスーパーで見るといつも品薄状態です。

原料に対する安心感や無調整豆乳が苦手な人には甘味のある調整豆乳をベースにした豆乳飲料も種類豊富に販売されていたり、人気の理由に納得出来るものばかりです。

これまで豆乳が苦手で飲んでこなかったという方にもおすすめ出来る豆乳なので、気になっている方は是非一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


3 × three =