ニチレイチャーハンがうまい!カロリーや値段や種類の再現方法

広告

冷凍食品と聞くとなんだか手抜き料理のイメージがありましたよね。でも今は違うんです。

中でも冷凍チャーハンは、手軽なうえに自分で作るよりおいしいと評価が高いんです。

この記事では、そんな冷凍チャーハンの中で20年連続売上NO1を誇る、ニチレイの冷凍チャーハンのカロリーや値段に種類などを紹介していきます。

広告

ニチレイチャーハンのカロリーは?

2001年春の販売開始から20年連続で売り上げNO1というすごい販売実績のニチレイ「本格炒め炒飯」です。
冷凍チャーハンどれ買ったらいいの?と悩んだら、とりあえずこれを買えば間違いなしという安定のおいしさです。
気になる定番チャーハンのカロリーはこちらです↓↓

商品内容量450g

栄養成分(100gあたり)
エネルギー :213kcal
たん白質  :5.7g
脂質    :7.6g
炭水化物  :30.5g
食塩相当量 :1.0g

ニチレイチャーハンの種類

女優の深田恭子さんのCMでおなじみのニチレイのチャーハンですが、いくつかの種類があるんです。

チャーハン

本格炒め炒飯(450g)

自社製の焼き豚がゴロゴロ入り、プロの料理人の工程を再現した「新・三段階炒め製法」で仕上げたチャーハン

具材たっぷり五目炒飯(500g)

7種類の具材(ねぎ、卵、焼豚、にんじん、たけのこ、しいたけ、きくらげ)がたっぷり入り
中華の高級調味料XO醤とオイスターソースで仕上げた五目炒飯

にんにく炒飯 (385g)

“自社製ローストにんにく”を使い、香ばしいにんにくの香りが食欲をそそるチャーハン

焼きめし

かつおだし香る じゃこ焼めし (430g)

風味の良いじゃことねぎが入った、かつおだしが香る和風の焼めし

牛すき焼めし(400g)

大きめにカットした牛バラ肉に「濃口」と「たまり」の2種類の醤油を使用した食べ応えのある焼めし

ほかにも、ピラフやドライカレー、チキンライスなど「ごはん」の使った冷凍食品も豊富です。

広告

ニチレイチャーハンが美味しい理由とは?再現方法

「本格炒め炒飯」は、2001年の販売開始以来、数回見直し、リニューアルをしています。
20年もの間愛されて続けているおいしさの理由、自宅で再現できる方法を教えます。

美味しい理由

お米

こだわりの北海道産で粒の揃った一等米を使用しています。

ゴロゴロ焼豚

自社開発の自慢の焼き豚と、その焼き豚の煮汁を炒飯の調味料に使用しています

圧倒的な炒めパワー

家庭では手作りできないプロの料理人が使う「強い火力」でごはんはパラパラに仕上がっています。

焦しネギ油

ラードと植物油に、ねぎ・しょうが・にんにくを加えてじっくり時間をかけた「焦がしネギ油」を使用しています。

三段階炒め製法 ※特許

250℃以上の高温熱風をご飯に吹き付けて余分な水分を飛ばし、お米一粒一粒に卵をまとわせています。

再現方法

「本格炒め炒飯」を家庭で再現するには、なにより火力が重要です。
強い火力で油はラードを使い、焦しネギ油にあらかじめごはんに卵をしっかり絡ませてから炒めると近い味になります。

ですが家庭で250℃以上の高温でパラパラに仕上げるのは、やっぱり難しいです。
そんな時は「本格炒め炒飯」をベストな作り方で作ると、中華屋さんの味が自宅でも楽しめます。
おススメの調理方法は2つ。フライパンと電子レンジでおいしく仕上がります。

フライパン調理の場合
温めたフライパンに油をひかずに、凍ったままの本格炒め炒飯を中火で炒める
[調理目安]
1袋   :5〜6分
1/2袋: 3〜4分

注意


・鉄のフライパンの場合はは、小さじ1杯をひくとくっつかないですよ
・冷凍だからと加熱しすぎると調理不良になります

電子レンジ調理の場合
凍ったままの本格炒め炒飯を皿に平らに盛りラップをかけず温める
[調理目安]
1袋 : 500W 8分30秒 600W 7分10秒
1/2袋: 500W 4分20秒 600W 3分50秒

注意


・袋ごとレンジで加熱すると発火の恐れがあるのでお皿にあけて加熱してください
・電子レンジの自動機能と使わず、加熱ムラを防ぐため500Wまたは600Wでの調理をおすすめ!
・温めすぎは調理不良の原因になります

ニチレイチャーハンをアレンジでさらにおいしく

そのままでも絶品お店の味の「本格炒め炒飯」ですが、いろいろなアレンジができます。

是非、参考にして作ってみてください。

炒飯オムライス

[材料(2人分)]
本格炒め炒飯:1袋
卵     :4個
塩こしょう  :少々(お好みで)

[作り方]
1、「本格炒め炒飯」電子レンジで温める

2、卵2つと塩コショウをボウルでよく溶く
3.フライパンにサラダ油をひき、2を丸く広げてふわっと焼く
4、器に1と3を盛り付けケチャップをかけてできあがり

焼きおにぎり

[材料(2人分)]
本格炒め炒飯 :1袋
しょうゆ  :お好みで

[作り方]
1、「本格炒め炒飯」電子レンジで温める
2、1でおにぎりを作る
3、熱したフライパンにごま油をひいて、おにぎりを入れ、弱火で焼く
  30~60秒ほどしたら裏を見てみて、焼き色が付いていたらひっくり返して焼く
4、両面に焼き色が付いたら一旦取り出し、片面にしょうゆを塗って焼く
  もう片面も同じようにしょうゆを塗って焼いたらできあがり

広告

まとめ

たかが冷凍食品と侮るなかれ。今の冷凍食品は全く手抜き料理ではなく、これが食べたくてわざわざ購入するほどに人気があります。
炒飯ひとつでいろいろな楽しみ方があるので、これから夏休みに備えてスーパーのお買い得日にまとめ買いしておきたいですね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です