気になるリンゴはまずい?おいしい?実際に食べてみた口コミまとめ

ネーミングがとても気になる「気になるリンゴ」。丸ごとのりんごがスポンジ生地と一緒にそのままパイにくるまれた、青森県内では誰もが知っている銘菓です。

この記事では「気になるリンゴ」を実際に食べた口コミやアレンジ方法もをご紹介!

気になるリンゴはまずい?実際の口コミ

気になるリンゴとは

「気になるりんご」はシロップ漬けにした青森県産のりんごを、まるごとパイで包んだまん丸のアップルパイです。

見ためにも「りんご」とわかりインパクト大で、パイ生地はサクサクというより薄めでしっとりとした食感でです。

シロップ漬けしてあるので味はしっかりしているのに、漬かりすぎていなくてシャキシャキ感が残っていてくり抜いた芯の部分にもしっとりとした特製のリンゴペーストが詰まったりんご本来の味が楽めるスイーツです。

まるごとりんごが入っているので、持つとずっしり重く400gもあるんです。

とても気になる商品ですが口コミをみると、評価が結構わかれてますね。

まずは。評価が低かった内容から見ていきましょう。

低評価

  • 丸ごとリンゴをパイで包んで焼いているものだが、切り分けたらパイとリンゴがバラバラになる時があったのでもう少し細かく切ってほしい
  • 中のリンゴは美味しいけど、外のパイ生地がバランス不足、もっと層重ねた方がいいのでは?
  • 確かにリンゴはさくさくで美味しいけど、周りのパイ(柔らかくてしなしなしてる)がリンゴから綺麗に外れてしまい、合わせて食べられません。四つに切ったら全部ばらばらにとれてしまう。

高評価

続いては、評価の高った口コミです。

  • 中のリンゴのシャキシャキ食感がいい。甘さもくどくもなく丁度良い。
  • しっとりめのパイと、シナモン強めの蜜漬けりんごに、ほのかに洋酒も効いていて大人のアップルパイという感じ。りんごがシャキシャキしていて美味しかった。
  • 切ってみると中からそのままのリンゴがはいっていてびっくり。甘さもリンゴの自然な甘さであっさりしていて食べやすかった。またオーブンで温めて食べると甘さが増すのでとっても美味しく頂けた

実際の口コミをみてみると、全体的に「リンゴが美味しい」というコメントが多いですね。

辛口コメントの中でも「リンゴは美味しいけど、パイ生地が。。」というパイとのバランスがあまり良くないコメントが目立ちます。

りんごの産地でできた丸ごとアップルパイだけあって、りんごは評価が高いです。

株式会社ラグノオささきとは

「気になるリンゴ」を作っているのは青森県弘前にある「ラグノオささき」という和菓子・洋菓子の製造販売会社です。

創業 明治17年という老舗のお菓子メーカーで、小さな駄菓子屋さんから始まったラグノオささきは
地元では知らない人はいない長年愛されているお菓子メーカーです。

「気になるリンゴ」以外にもりんごを使ったお菓子が豊富です。

いちばん有名なのは成城石井やカルディー、コンビニでも販売されている「ポロショコラ」です。
みたことあるんではないでしょうか?

実はラグノオささきの商品なんです。


ほかにもりんごをメインにしたお菓子がたくさんあります。

気になるリンゴは水曜どうでしょうでも紹介

2002年に全国菓子大博覧会で「金賞」を受賞していて、地元では有名な「気になるリンゴ」ですが
全国的に人気が出たのは、北海道のローカル番組から全国区となった「水曜どうでしょう」で取り上げられたのもひとつのきっかけです。

水曜どうでしょう対決列島

日本列島を北海道から九州まで移動するあいだに、通過した県域でその土地の名産・名物の早食い競争“甘いもの対決”に挑むという企画です。

北海道・函館市にある喫茶店のソフトクリーム早食い対決で幕を開け、本州に渡り最初の対決で登場したのが「気になるリンゴ」です。

青森名産のりんごをまるまる一個使ったアップルパイで、パカっと割るとまるごとりんごが出てくる見た目にもインパクト大で放送直後にはネットショップでは品切れが続出しました。

気になるリンゴの販売店は?

「気になるリンゴ」を製造、販売している「ラグノオささき」ですが青森県内を中心に主に北東北のスーパーやショッピングセンターで約90店舗の洋菓子店『ラグノオ』を展開しています。

東青地区 17店舗

店名TEL
県民生協はまなす店017-787-0522
県民生協コスモス店017-766-8120
ユニバース沖館店017-766-9398
ユニバース三内店017-781-7011
ユニバース筒井店017-728-0603
ユニバース大野店017-739-0533
県庁生協金沢店017-739-3130
イトーヨーカドー青森店017-739-1966
イオン青森店017-722-3838
県民生協ひまわり店017-744-3456
ユニバース東青森店017-744-5560
ラ・セラ東バイパス店017-736-1242
小湊店017-755-2960
マックスバリュ浜田店017-729-2715
マエダガーラモール店017-766-4110
新青森駅ビルあおもり旬味館店017-766-1255
いとく浪岡店0172-69-1100(代)

中弘南黒地区 18店舗

店名TEL
イトーヨーカドー弘前店0172-33-9104
ユニバース堅田店0172-32-8313
さくら野弘前店0172-26-2650
ユニバース南大町店0172-38-8739
イオン藤崎店0172-75-9485
平賀バイパス店0172-44-8339
弘前百石町本店0172-33-2122
カブセンター弘前店0172-28-4410
マックスバリュ安原店0172-87-8377
ユニバース城東店0172-28-7060
いとくアルカディア店0172-29-5566(代)
ユニバース黒石駅前店0172-53-8599
イオンタウン弘前樋の口店0172-36-3210
ユニバース黒石富士見店0172-53-0014
マックスバリュ平賀店0172-44-6351
ラグノオアプリ0172-32-1260
いとく浜の町店0172-55-8870

西北五地区 6店舗

店名TEL
エルム店0173-34-2589
ユニバース五所川原東店0173-34-7704
板柳店0172-73-2107
マックスバリュ板柳店0172-72-1022
スーパーストア鶴田店0173-23-1147(代)
マエダ鯵ヶ沢店0173-72-8786

三八地区 7店舗

店名TEL
ユニバース下長店0178-29-0166
三春屋店0178-24-7515
ユニバース小中野店0178-22-3376
ユニバース南類家店0178-45-0070
イトーヨーカドー沼館店0178-24-1085
ユニバース八戸ニュータウン店0178-27-7780
ユニバース階上店0178-88-5002

上十三地区 7店舗

店名TEL
横浜店0175-78-2016
マックスバリュ野辺地店0175-64-3951
ユニバース十和田東店0176-25-7038
ユニバース三沢堀口店0176-51-1333
マックスバリュ十和田南店0176-24-0939
マックスバリュ三沢大町店0176-50-2980
県民生協おいらせ店0178-52-7400

下北地区 5店舗

店名TEL
大畑店0175-34-2445
川内店0175-42-3560
マエダ本店0175-22-5135
マエダむつ中央店0175-23-8620
ユニバースむつ旭町店0175-24-0636

秋田地区 19店舗

店名TEL
ユニバース毛馬内店0186-35-3922
いとく片山店0186-42-7300
いとく鷹巣ショッピングセンター店0186-62-9960
いとく花輪店0186-22-0011(代)
いとく能代ショッピングセンター店0185-54-6615
いとく二ツ井ショッピングセンター店0185-73-3113(代)
いとく能代通町店0185-54-5800(代)
いとく能代南店0185-54-3939
いとく鹿角ショッピングセンター店0186-23-5757
いとく大館ショッピングセンター店0186-49-1330
いとく男鹿店0185-24-4747
いとく大館東店0186-49-6311
いとく土崎みなと店018-857-0233
秋田トピコ店018-833-0458
秋田まるごと市場店018-867-2800
ラグノオイオンモール秋田店018-829-4788
グランマート外旭川店018-868-5600
ドゥマート グランマート手形店018-838-7172
いとく秋田東店018-834-6610

岩手地区 2店舗

店名TEL
ユニバース二戸堀野店0195-23-0201
フェザン店019-626-3066

宮城地区 5店舗

店名TEL
ラグノオ・ヤマザワ多賀城店022-368-8788
ラグノオみやぎ生協明石台店022-776-0331
ラグノオ・ヤマザワ吉岡店022-344-5025
ラグノオエスパル仙台店022-261-3530
ドゥマート古川南店0229-25-7452

気にるリンゴを通販で買う方法

一度は食べてみたい「気になるりんご」ですが、青森まで買いに行くのは難しいですよね。

通販で購入する方法はいくつかあります。

りんごの種類

「気になるリンゴ」「ふじ」「紅玉」という2種類のりんごを使っています。

青森で生まれた品種「ふじ」は果肉がやや粗めでシャキシャキした食感で果汁が多くジューシーなりんごです。

料理やお菓子に使われる「紅玉」は少し小ぶりな品種で酸味と甘味がアップルパイに適したりんごです。

パッケージもかわいくしっかりした箱入りで、賞味期限が製造から45日と長めなので、多めに注文して手土産やギフトにしても喜ばれます。

気になるリンゴをさらに美味しくする方法!

気になるリンゴのアレンジ方法

そのまま食べてももちろん美味しいですが、まるごとひとつを一人で食べるには中々1度では食べきれないボリュームです。

アレンジしながら楽しみたいですよね。

メモ

サクサクなパイも楽しみたい方には、トースターやオーブンで少し軽く温めて食べることをおススメです。

切ってから温める場合には、アルミホイルにくるんで焦げないように注意してくださいね。

また、電子レンジで温めてバニラアイスを添えて食べると贅沢なアップルパイ・ア・ラ・モードになります。

紅茶と一緒に優雅な時間が過ごせそうですね。

さらにおススメポイント!

オーブンで温めて食べると、リンゴの甘さが増すのでさらに美味しく食べられる!

まとめ

「気になるリンゴ」は、青森りんごの産地なだけあって中身のりんごには定評があります。

外側のパイと中身のリンゴが綺麗に剥がれてしまい、別々の物になってしますのは残念ですが、味はとっても美味しくいただけるので、アレンジするとさらに楽しめます。

気になるリンゴは、シロップ漬けにしているのに、しっかりシャキシャキ感が残っていてくり抜いた芯の部分にもしっとりとした特製のリンゴペーストが詰まったりんごを楽しむスイーツです。

是非一度食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です