崎陽軒シウマイ弁当の値段は?人気メニューや種類とカロリーを調査!

横浜名物の崎陽軒シウマイ弁当。横浜と言えば崎陽軒と言うくらい、長い間愛されているお店のお弁当です。

実は日本で一番販売・製造されていると言われている崎陽軒のシウマイ弁当。その人気の秘密やお弁当の値段・メニュー・種類・カロリーなどを調査しました。

崎陽軒シウマイ弁当の値段は?

崎陽軒のシウマイ弁当は、神奈川県横浜市に本社を置く「崎陽軒」が製造・販売している横浜駅の駅弁

崎陽軒のシウマイ弁当は、横浜名物・シウマイの妹分として、1954(昭和29)年に登場しました。

崎陽軒名物のホタテガイと豚肉の焼売が入ったお弁当で、焼売以外にも次のようなおかずが入っています。

そんな充実した内容のシウマイ弁当は、1包装860円(税込)で販売されています。

お弁当の内容
  • 俵型ご飯(小梅、黒胡麻)
  • 鮪の漬け焼
  • 蒲鉾、鶏の唐揚げ
  • 玉子焼き
  • 筍煮
  • あんず
  • 切り昆布&千切り生姜

一見おかずは幕の内弁当の構成のようですが、魚が漬け焼であったり、漬物に生姜が使われていたり、甘いお惣菜にあんずが入っていたりと、随所にこだわりの見られるお弁当になっています。

シウマイ弁当なので、名物のシウマイはもちろん人気ですが、それ以外のおかずも充実していることが人気を後押ししている一因と言えると思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

崎陽軒弁当の人気メニューや種類と値段

崎陽軒にはシウマイ弁当の他にも人気のお弁当が数多く販売されていますので、そちらも見みましょう。

横濱チャーハン 税込660円

半世紀以上に渡り隠れた人気商品と言われているのがこの「横浜チャーハン弁当」です。

おかずはシウマイ2個、鶏のチリソース1個、筍煮、きゅうり漬けのみなので、まさしく炒飯を味わうためのお弁当と言えます。

パラパラ炒飯の上に海老とグリーンピースがトッピングされ、昔懐かしい「ヤキメシ」の面影を楽しむことが出来るお弁当になっています。

ちなみに、炒飯とおかずを同じくらいの量で食べたいという方には、「炒飯弁当」(税込890円)も販売されているので、こちらがおすすめです。

またハロウィン期間限定で、中国のたまり醬油の香ばしさが香る炒飯を味わえる「黒炒飯弁当」(税込930円)も、2021年10月21日(木)~10月31日(日)に販売されます。

ハロウィンの夜がテーマのこちらの炒飯弁当は今しか食べられないので、気になっている方は早めに食べてみてくださいね。

横濱中華弁当 税込1,080円

シウマイはもちろん、エビのチリソースや黒酢の酢豚、油淋鶏といった崎陽軒の中華のこだわりが詰まったお弁当です。お弁当の三分の二が中華のおかずのお弁当なので、中華好きの方にはたまらないお弁当だと思います。

中華と言えば脂っこい料理が多いですが、崎陽軒の中華弁当には彩り鮮やかな野菜もたくさん入っているので、中華が苦手の人でも食べやすいお弁当になっていると思います。

幕の内弁当 税込1,080円

駅弁の代名詞と言っても過言ではないのが幕の内弁当だと思いますが、崎陽軒の幕の内弁当には、赤魚の照り焼き、とんかつ、海老フライ、鶏の唐揚げといったメニューに加えて、崎陽軒で愛されている昔ながらのシウマイも入っていて、まさに豪華なお弁当になっています。

幕の内弁当が好きな方にもおすすめ出来るお弁当です。

お赤飯弁当 税込980円

お赤飯が入った駅弁は数多く販売されていますが、その中でも特にモチモチの赤飯が美味しいと評判なのが崎陽軒の「お赤飯弁当」です。

おかずには、昔ながらのシウマイ、鮭の塩焼き、海老フライ、くわい入りのつくね、ニシンの昆布巻きなど合計11種類も入っていて、お祝い事にもおすすめな豪華なお弁当になっています。

横浜各線の駅前や百貨店でも販売されているので、ちょっとしたお祝い事があった日にも買って帰られる気軽さもいいですよね。

秋のかながわ味わい弁当 税込960円 ※販売期間:2021年9月1日~2021年11月30日(予定)

最近は旅行を控えていたという方も、コロナが少し落ち着き始めた今、徐々に旅行の計画を立てていらっしゃるかも知れませんね。

そんな旅のお供に、崎陽軒のシウマイ弁当もいいのですが、崎陽軒のある神奈川県とタイアップした期間限定販売の「秋のかながわ味わい弁当」はいかがでしょうか

「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」シリーズの秋バージョンのお弁当で、中身は横浜名物のシウマイを始め、「三崎産マグロ」、「三浦産芽ひじき」、「小田原蒲鉾」、「小田原産梅干し」といった、まさに神奈川を代表する素材を活かしたお弁当になっています

他にもきのこ、かぼちゃ、さつま芋などの秋を代表する味覚も味わえるお弁当になっているので、興味のある方は販売終了となってしまう前に食べてみてくださいね。

横濱ピラフ 税込660円

横濱チャーハンの兄弟分として登場した「横浜ピラフ」。魚介類のブイヨンが香る本格的な洋風ピラフのお弁当には、昔ながらのシウマイ、ナポリタン、鶏の唐揚げ、パプリカピクルスといった洋風のおかずが入っています。

ピラフなら小さいお子さんも食べられると思うので、幅広い世代の方におすすめのお弁当です。

しょうが焼弁当 税込780円

冷めても美味しい柔らかい豚肉のしょうが焼きがメインのお弁当です。

シウマイは入っていない代わりに、メインのしょうが焼きがたっぷりと入っています。

崎陽軒のお弁当でお馴染みの俵型のご飯に、ポテトサラダ、筍と高菜の鶏そぼろ炒めなどがおかずとして入っています。

また、単品でシウマイを買うと一気に豪華なお弁当になるので、お肉もシウマイも楽しみたいと言う方には、シウマイを別で購入するのがおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

崎陽軒シウマイ弁当のカロリー

崎陽軒のシウマイ弁当は、ご飯もおかずもびっしり入っているのが嬉しいのですが、反面カロリーも気になってしまいます。

調べてみたところ、カロリーは1包装あたり772kcalでした。

例えば女性の場合、一日の必要カロリーの中で昼食に摂取するカロリーの平均量が約560kcal~800kcalというデータを参考にすると、シウマイ弁当はこのカロリーの範囲内にあると言えますので、そこまで強く罪悪感を持つことなく食べられるお弁当だと思います。

崎陽軒弁当の人気メニューのカロリー

それでは、他の崎陽軒のお弁当のカロリーも気になったので、一緒に調べてみました。

横濱チャーハン686kcal
横濱中華弁当817kcal
幕の内弁当923kcal
お赤飯弁当816kcal
秋のかながわ味わい弁当662kcal
炒飯弁当746kcal
ハロウィン限定 黒炒飯弁当837kcal
横濱ピラフ589kcal
しょうが焼弁当683kcal

やはり油を多く使うお弁当は比較的カロリーが高めですが、カロリーを抑えたいという方でも選べるお弁当はありますので、皆さんのお好みで食べたいお弁当を選んでくださいね。

まとめ

日本で一番製造・販売されている「崎陽軒のシウマイ弁当」は、シウマイ以外のおかずも充実していてボリュームもあり長年愛され続けているお弁当です。

その他にも崎陽軒では様々な種類のお弁当が販売されているので、お好みのお弁当を見つけて、旅のお供やご自宅で、是非食べてみてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です