アトア(atoa)の所要時間は?お土産グッズやカフェメニューや口コミを紹介!

神戸の新しいランドマークタワーとして、今大注目の神戸ポートミュージアム。さらに、その神戸ポートミュージアムに併設されている劇場型水族館「atoa」が、今メディアやSNSでも話題になっています

そこで、この記事では、

  • アトア(atoa)神戸の所要時間(滞在時間)
  • アトア(atoa)神戸のグッズやお土産
  • アトア(atoa)神戸のカフェメニュー

などを調べたのでご紹介します。

アトア(atoa)の所要時間は?

2021年10月29日に神戸にオープンしたばかりのatoaは、アクアリウム(水族館)とアート(美術)が融合した新感覚の都市型水族館です

atoaは神戸ポートミュージアムの2階から4階に併設されていて、館内は8つのゾーンに分かれているので見どころも満載です。

また、核となっているのは水族館ですが、舞台美術やデジタルアートが駆使され幻想的で写真映えする空間が演出されていることからも「SNS特化型水族館」とも言われています。

さて、そんなatoaですが、水族館内の所要時間はどれくらいなのでしょうか。

実際に行かれた方の口コミを見てみると、平均で1時間~2時間くらいで見ることが出来たという口コミが多いように感じられました。

水族館自体が大規模なものではなく、都会にあるコンパクトな水族館なので、基本的には所要時間はそんなにかからないという感じです。

https://twitter.com/LovegameArisa/status/1454821300610895877

ただし、オープンしたばかりで話題になっている水族館ということもあり、「入場までに少し時間がかかった」という方や、「atoa館内にあるカフェを利用するのに30分待った」という方もいたので、水族館の中で展示を見る時間だけでなく、それ以外のところでかかってくる時間が結構あるかも知れないということを頭に入れておいた方がよさそうです

また、平日に行くか、土日に行くかによって、混雑状況も変わってくると思いますので、特に土日に行かれる場合は、時間に余裕を持ってスケジュールを立ててみてくださいね。

なお、atoaに入場するためには日時指定入場制のチケットを事前にWebで購入することが出来ますが、入場した後は時間制限なく滞在することが出来きます。

午前中の早い時間帯や夕方以降は空いている可能性が高いですが、お昼から夕方頃までは混雑していることが予想されますので、その時間帯は所要時間もさらにかかってくると思います。

ちなみに水族館や生き物が好きな方の中には、こんな方も。

例えば、小さなお子様連れの方はなかなか時間をかけて回るということは難しいかも知れませんが、ゆっくりと見られるという方は、是非時間をかけてリフレッシュしてくださいね。

アトア(atoa)のお土産グッズは?

神戸ポートミュージアムの1階には、atoaのオリジナルグッズを販売している「MUSEUM SHOP(ミュージアムショップ)」があります。

こちらは、atoaのチケットがなくても利用することが出来るので、雑貨屋さんとして見るのも楽しそうですよね。

地元神戸の企業ともコラボしたグッズも販売されていたり、atoaでしか購入することが出来ないグッズはお土産としても喜ばれること間違いなしです。

それでは、atoaの気になるお土産グッズを見ていきましょう。

アトア(atoa)のお土産グッズ ぬいぐるみ

atoaの4階は屋外展示になっていて、開放的な空間でいきもの達に出会うことが出来ます

この4階にいる、コツメカワウソカピバラフンボルトペンギンゴマフアザラシといった人気者達がグッズの定番・ぬいぐるみとして販売されています。

値段は、2,900円~となっています。

表情も可愛くて、家に連れて帰りたくなっちゃいますね。

トートバッグ

atoa限定デザインのシンプルなトートバッグは、キャンバス生地のものからクルッとまとめてエコバッグとして使えるものまで販売されています。

また、デザインもペンギンやカワウソなど海の仲間たちが描かれていてとても可愛いのでおすすめです。

ちょっとそこまで出掛けるのにも便利なトートバッグは、親しい方へのお土産としても喜ばれると思います。

値段は、1,400円~となっています。

マスキングテープ

お土産の定番でもある文房具も、ノートやボールペンを始め、atoaではたくさん販売されています。

特にマスキングテープ300円~(税込)は集めている人も多くお手頃な価格なので、お土産としてもらうと嬉しいという方も多いと思います。

海の生き物と、神戸港の近くにあるatoaならではの港のデザインが描かれたマスキングテープは、atoaでしか手に入れることが出来ない商品です

ハダカデバネズミ型スイートポテト

SNSで話題になっているこのお菓子。スイートポテト色のハダカデバネズミの皮膚感がリアルに再現されていて、見た目はなかなかの衝撃です

食べるのに少し勇気がいりそうですが、実は完売してしまうほど大人気なんだとか。お土産であげると盛り上がること間違いなしのお菓子です。

値段は、1,700円です。

atoa×神戸INK物語 特別色

地元神戸の企業とコラボしたこだわりのオリジナルグッズです。

色彩豊かな神戸の景色をテーマにしたインクを開発している「Kobe INK物語」と、atoaの展示空間をイメージしたカラーのインクが販売されています。

万年筆を使う人には欠かせないインクも、atoaの世界観を楽しめるお洒落な色で、文字や絵を書いて自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

値段は、2,420円~となっています。

なお、atoaのオリジナルグッズはオンライン通販でも一部購入することが可能なので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね。

アトア(atoa)カフェメニューや値段

atoaのもう一つの見どころが4階にある「atoa CAFE」。こちらのカフェメニューが、思わず笑顔になってしまう程とにかく可愛いんです。

カワウソエクレア

袋から顔を出している可愛いカワウソ。チョコスポンジのエクレアがカワウソの可愛いフォルムを再現しています。中にはチョコクリームが入っており、大人気商品のため、当面の間は数量限定販売の予定なので、見つけた方は是非食べてみてくださいね。

値段は、550円(税込)と

カワウソ抱きつきポテト 

カワウソのカップに入った3種類のフレーバーのポテトです。

カワウソ好きの方ならピンとくるかも知れませんが、実はこのポテトは、お気に入りの小石等を抱きかかえるカワウソの習性からヒントを得たメニューなんだそう。

生き物の習性からメニューを考案するなんて流石です。

価格
  • コンソメ 500円(税込)
  • トローリチーズ 550円(税込)
  • 淡路ミートカリー&チーズ 580円(税込)

手のりカワウソまん

カワウソがキャラマンになって登場。普段見られないカワウソの可愛い表情に、見てるだけで癒されます。

中にはチョコクリームが入っています。値段は、500円(税込)となっています。

ストロークッキー

何とも言えない表情で口を開けているカワウソのアイシングクッキー(300円税込)です。

ストローに差すと、まるでカワウソがドリンクを飲んでいるようにも見えるお茶目なクッキーで、個包装なのでお土産にも最適ですよ。

MIYABIソフト六甲はちみつのミルクソフト

濃厚なミルクソフトと苺ピューレを混ぜ込んだ苺ソフトの二つのフレーバーを一緒に食べて、苺ミルクソフトが味わえる「MIYABIソフト」600円(税込)と、濃厚なミルクソフト580円(税込)にすっきりとした味わいの六甲のはちみつをトッピングした「六甲はちみつのミルクソフト」。どちらも写真映えするソフトクリームなので、是非写真を撮ってみてくださいね。

青いお魚チュロス、赤いお魚チュロス

塩味のホワイトチョコレートに青いカラースプレーをトッピングした甘じょっぱい味の青いお魚チュロス(580円税込)と、苺味のチョコレートにフリーズドライのラズベリーがかかった赤いお魚チュロス(580円税込)。

なぜかチュロスがお魚に見えてくるのが不思議ですよね。

シャカシャカシャーク/チリレモン味・パルメザンブラックペッパー味

高知県産のアオザメ・シュモクザメを使ったフリットです。

ザクザクとした食感の衣にしっかりとレモンの酸味が感じられるチリレモンスパイス(500円税込)の味と、ブラックペッパーの辛味がアクセントになったパルメザンブラックペッパー(500円税込)の2種類あります。

飲食店では味わえないメニューなので、興味のある方は是非試してみてくださいね。

アマゾンフィッシュサンド

アマゾン原産の淡水魚「ピラルク」を使ったフィッシュサンド(850円税込)。ブラックペッパーがアクセントになったサクサク衣に、タルタルソースがベストマッチです。こちらもatoaだからこそ食べられるメニューです。

神戸ポークハムとダブルチーズのホットサンド

地元神戸ポークのボンレスハムを使った贅沢なホットサンド(750円税込)。レッドチェダーチーズとサムソーチーズの二つのチーズも使われていて、チーズ好きも方もきっと満足のメニューです。

アクアリウムバブルスカッシュ、アクアリウムバブルサワー※アルコール

水槽に浮かぶ泡(バブル)に見立てたゼリーを浮かべた、見た目にも楽しいドリンクで、サワーでも注文することが出来ます。

こちらのメニューも写真映えするので、4階のテラスから青空をバックに写真を撮ってみるのもおすすめです。

価格

アクアリウムバブルスカッシュ 680円(税込)

アクアリウムバブルサワー※アルコール 780円(税込)

他にも、ココア、チャイ(各500円)、コーヒー(HOT/ICE 各450円)、カフェオレ(HOT/ICE 各500円)などのドリンクメニューも充実していますので、神戸の景色を見ながらティーブレイクするのもよさそうです。

アトア(atoa)の口コミ

それでは、気になるatoaの口コミを見ていきましょう。

一度行ったらまた行きたくなる水族館!

待ちに待ったatoaのオープンを楽しみにしていた方も多いですよね。そんな方々は、一度行ってみて、もう一度行きたい!と口コミされている方も多くいました。これまでになかったコンセプトの水族館なので、一度とは言わず何度も行ってその世界観をじっくりと味わってみてくださいね。

お洒落でアートな水族館はatoaだけの魅力!

水族館としての魅力が十分にあり、さらに舞台美術や現代アートの世界観まで楽しめるのはatoaだけです。コンパクトな水族館なので、隅から隅まで様々な工夫を見つけてみてはいかがでしょうか。

混雑は覚悟して!

オープン間もないこともあり、やはり館内はかなり混雑している模様です

「密状態だった」という口コミをしている方もいるので、土日や時間帯によってはゆっくり見ることは出来ないかも知れません。もし可能であるならば、空いている時間帯(夕方以降や午前中の早い時間帯)や平日を狙って行くのがおすすめです。

せっかくなら、思いっきり神戸観光も!

atoaへは最寄駅である三宮駅から少し歩くため、ポートループバスに乗車するとスムーズに移動することが出来ます。また、先程もご紹介した通り、都会の水族館であるため所要時間もそこまでかかることはありませんので、せっかくならatoaに行くついでに神戸観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

神戸はコンパクトシティであるため、観光地も比較的近いので、上手に計画を立てると神戸の行きたい場所は全て回れてしまうかも知れませんよ。

atoaの推しは、カワウソ?!

先程カフェメニューでもご紹介しましたが、カワウソの可愛いメニューが本当に多かったですよね。さらに、可愛いカワウソグッズも多数販売されています。ここまでカワウソを目にすると、atoaを出る頃にはすっかりカワウソの虜になってそうです。カワウソが好きな方は是非行ってみてくださいね。

アトア(atoa)の所要時間は?お土産グッズやカフェメニューや口コミを紹介!まとめ

atoaの所要時間は、1時間~2時間程度。比較的コンパクトな都市型水族館なので、atoaの前後に周辺観光をするのもおすすめです。

ただし、混雑している場合は館内を見る時間以外の時間(例えばカフェ注文時に並んだり、入場するまでに並ぶ)が結構かかってくることも考えられますので、頭に入れておきましょう。

神戸ポートミュージアムの1階には、atoaでしか購入することが出来ないオリジナルグッズも多数販売されています。グッズ購入だけならatoaのチケットは不要なので、お近くの方は一度お店を覗いてみてはいかがでしょうか。

水族館のカフェメニューにここまで本気なのはatoaだけだと思います。atoaでしか味わうことが出来ない、可愛いくて不思議なメニューも多いので、水族館だけでなくせっかくならカフェも利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です