モスバーガー獺祭シェイクはいつからいつまで?売り切れ続出?口コミや値段を調査!

昨年12月に期間限定販売されていた、モスバーガー×獺祭の「まぜるシェイク獺祭–DASSAI–」が、2021年12月28日(火)から復活販売されます。

今回も期間限定でなくなり次第終了となりますが、前回販売時も大人気だったので、今年こそは!と狙っている方は、販売してから早めにモスバーガーへ行ってみてくださいね。

その他、昨年販売時に飲んだことがある方々の口コミや、売り切れ続出といった気になる情報についてもご紹介しています。それでは、モスバーガー獺祭シェイクはいつからいつまで?等についてみていきましょう。

モスバーガー獺祭コラボのシェイクの販売期間はいつからいつまで?

クエスチョン

日本酒の中でも大人気の銘柄「獺祭(だっさい)」モスバーガーがコラボして、「まぜるシェイク獺祭–DASSAI–」が販売。発売期間は以下の通り。

2021年12月28日(火)から

数量限定のため無くなり次第販売終了

実はこのモスバーガー×獺祭のコラボシェイクは復活販売で、2020年12月に販売された時は10日間で約20万食の大ヒット商品となりました

昨年販売が終了した際には、販売復活を望む声が多く寄せられたそうです。

「まぜるシェイク獺祭–DASSAI–」は、すっきりとした甘みが特徴の「獺祭甘酒」をベースにしたオリジナルソースと、「モスシェイクバニラ」を合わせたオリジナルシェイクです。

隠し味にはフレンチフライポテトにも使われているパタゴニア塩を入れて味を引き締め、飲み進めていくと獺祭甘酒の持つ芳醇な香りを楽しむことが出来る一杯になっています。

モスバーガー獺祭シェイクの値段

価格

獺祭シェイクの値段は、Sサイズ380円、Mサイズ450円です。

通常のシェイクよりも、少し高めの値段設定になっていますね。

商品は単品メニューのみで、各セットメニューには対応していないそうです。

モスバーガー獺祭シェイクのカロリー

カロリー

カロリーを調べてみましたが、公式に発表されていませんでした

販売が開始された頃に、また改めて公式ホームページにも掲載されるかも知れません。

なお、昨年販売された「まぜるシェイク獺祭–DASSAI–」のカロリーを参考までにご紹介しておきます。

Sサイズ 232kcal

Mサイズ 349kcal

昨年の商品と全く同じ成分であるかは現時点では分かりませんが、今年の商品もおそらく似たようなカロリーになるのではないかと思います

モスバーガー獺祭シェイクは人気過ぎて売切れで買えない?

昨年販売された時は、とにかく大人気ですぐに販売終了となってしまったそうです。

確かに昨年販売された時のSNSでは、「売り切れて買えなかった」という口コミをたくさん目にしました。

https://twitter.com/yn_11810/status/1349660605204992008

昨年販売された時も販売開始後すぐに売り切れとなってしまった店舗もあったようですが、販売している店舗もあったり販売が再開された店舗もあるようですので、今年も同じような状況になるのではないかと思います。

前回気になっていたけど飲めなかったという方は、大人気だった経緯を踏まえて今回こそは出来れば販売当日を狙って是非飲んでみてくださいね

モスバーガー獺祭シェイクの口コミ

それでは実際に飲んだことがある方の口コミをみていきましょう。

良い口コミ

甘酒が苦手の方でも飲みやすい!

甘酒の独特の「甘味」や後味が苦手で飲めないという方も多いと思いますが、甘酒が苦手な方も飲みやすいと話題なのがこの商品です。

今回使われている獺祭甘酒には、酒米の王様と言われている山田錦の等外米を50%まで精米したことで、すっきりとした甘さが実現されているそう。

日本酒好きの方にはもちろんおすすめ!

こちらの商品は、普段日本酒が好きな方も満足出来る味になっていると評判です。

使われているのは獺祭甘酒ですが獺祭は人気銘柄ですし、日本酒好きの方にこそ飲んで欲しい商品です。

リピートしたい!

獺祭シェイクを求めにモスバーガーへ行ったけれど残念ながら売り切れていた方もいれば、運よく販売期間中に何度も飲むことが出来た方もいました

「また飲みたい!」と思うことが出来る程、やはり美味しい商品であるのは間違いなさそうです。

https://twitter.com/shiho_sawakosan/status/1348120928731820035

イマイチな口コミ

お酒が苦手な方は美味しくないかも

獺祭甘酒を使って作られたシェイクなのでお酒の味は控えめに作られているとは言え、やはりお酒の味が全くしない訳ではなさそうです

お酒が飲めない方やお酒の味が苦手な方には、美味しいと感じにくいのかも知れません

混ぜてから飲みましょう!

獺祭シェイクは、下は獺祭甘酒のソース、上はバニラシェイクと味が分かれているので、よく混ぜてから飲まないと本当の美味しさを感じることは出来ません

なので、あまり混ぜずに飲んでしまった方の中には「美味しくない」という感想を持っている方もいましたが、よく混ぜて飲めば美味しいと思える商品だと思います

良い口コミとイマイチな口コミの両方を調べてみましたが、結果的には良い口コミの方が圧倒的に多い印象でした

普段お酒を飲まない方でも「これなら飲める」と思った方もいらっしゃいましたし、モスバーガーのバニラシェイクが好きな方は「味変出来るバニラシェイク」としてとても満足されている方が多かったです。

口コミでも評判が高いと、ますます飲んでみたくなりますね。

モスバーガー獺祭シェイクはアルコールは入ってる?

獺祭シェイクは、アルコール分0.00%のノンアルコール商品です。

従って、子供から大人まで幅広い世代の方が楽しむことが出来るのも嬉しいですよね。

ただし、モスバーガーのホームページには次のような記載がありました。

アルコールは使用しておりませんが、アルコールが入っているような味わいに仕上げておりますので、お召し上がりいただくかの最終判断はお客さまご自身で行ってください。

まぜるシェイク 獺祭‐DASSI

ノンアルコールドリンクではありますが、アルコールの風味は感じることが出来る商品になっているようです。

また獺祭シェイクはモスバーガーのドライブスルーでも提供されていますが、運転中の方も飲まれる際は最終的には自己判断となりますので、お酒の弱い方は注意した方がよいかも知れません

モスバーガー獺祭シェイクの販売店舗

獺祭シェイクは、一部店舗を除いて全国の店舗で販売されます

全国の店舗で販売はされますが、前回販売時には売り切れてしまう店舗が多数あったので、お近くの店舗で販売していてもすぐに売り切れとなってしまう可能性も十分考えられます。

お近くのモスバーガーは、公式ホームページから確認することが出来ますのでチェックしてくださいね。

モスバーガー獺祭シェイク販売期間まとめ

モスバーガーと日本酒の人気銘柄「獺祭」がコラボした、「まぜるシェイク獺祭–DASSAI–」が、2021年12月28日(火)から全国のモスバーガー全店舗(一部店舗を除く)で期間限定販売されます

獺祭シェイクは2020年12月にも販売された商品で、前回販売された際には早々に売り切れた店舗が多かったため今回は復活を望む声が多かったことから実現した商品です。

値段はSサイズが380円、Mサイズが450円で、単品販売のみとなっています。

前回販売時もSNSでは良い口コミが多かったため、今回も人気が出るのは間違いなさそうです。

獺祭シェイクという名前ですが、モスバーガーのバニラシェイクと獺祭甘酒が使われたノンアルコールドリンクのため幅広い世代の方が楽しめるので、気になっている方は売り切れてしまう前に今回こそは飲んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


4 × two =