クラフトビールとはどんなビール?どこで買える?初心者におすすめをご紹介!

暑い日にはやっぱりビールが飲みたくなりますよね。大勢で集まって「とりあえず生!」は中々できないこのご時世、自宅でビールを楽しむ機会が増えてます。

大手メーカーの生ビールもいいですが、今回は今注目のクラフトビールについて、どこで買えるのか?初心者におすすめのクラフトビールをご紹介!

クラフトビールとはどんなビール?

クラフトビールって最近よく耳にしますよね。瓶に入ってなんだかお洒落なイメージないですか?

英語で『craft beer』と書きますが、「職人技のビール」「手作りのビール」という意味で日本ではクラフトビールのほか地ビールともよばれています。

大手ビール会社が大量に生産するビールに対し、規模の小さい醸造所がつくる、多様で個性的なビールのことをクラフトビールと言います。

クラフトビールとはどこで買える?

日本でのクラフトビールの歴史は浅く、1994年に酒税法改正で規制緩和されたことで、

小規模なビール醸造所が日本全国に次々と登場し、一時はブームで300社ほどの地ビール会社がありました。

今ではご当地の地ビールだけでなく、素材や作り方にこだわったクラフトビールが増えています。

クラフトビールは今はコンビニやスーパーでも購入できるものもあります。

ネットショッピングサイトでも種類豊富に揃っています。

ここでは、通販できる全国の人気クラフトビール店をいくつか紹介します。

青森県青森市にある醸造所です。
青森名産のりんごのほか青森カシス、地元産の蜂蜜、トマトやお米など地元の食材を使ったビールが人気です。

青森エール 税込600円
クラフトビール初心者でも楽しめる、優しい口当たりの飲みやすい味わいです。

松島ブリューイングカンパニー
宮城県松島にある醸造所です。
ビールの本場のドイツから直輸入した最高峰の設備と、ドイツ人ブルーマイスターの醸造技術で作る本格的ビールが人気です。

松島ビール 税込530円
1997年9月に誕生した宮城県第1号の地ビールです。

軽井沢ブルワリー
ビール造りに最適な、浅間山の冷涼な伏流水に恵まれた日本有数の避暑地、軽井沢のビールです。

軽井沢ビール ダーク 税込265円(缶)
少し色の濃い、飲みやすいデュンケルタイプのビールです。

宮古島マイクロブルワリー
沖縄宮古島特有の隆起サンゴでろ過されたミネラル豊富でまろやかな水でできたビールです。

とぅりばエール 税込1,000円
スッキリとフルーティーな味わいのビールです。

クラフトビールの一般的な値段は?

日本全国に専門店や醸造所が増えているクラフトビールですが手軽に楽しめる350mlの缶やおしゃれなデザインの330mlの瓶入りが定番です。

価格帯はメーカーにもよりますが、缶だと300円前後、瓶だと400円前後です。

クラフトビール初心者におすすめはコレ!

ビールは3種類の発酵方法に分けられます。

まずは好きなタイプをみつけてみるのもいいですね。

①ラガービール
10℃前後の低温で、7〜10日間かけて発酵されるビールで19世紀以降に主流になった比較的新しい発酵方法です。
日本でよくみる人気なのでこのラガービールです。

②エールビール
15~25℃の高温で、3〜4日間かけて発酵されるビールで古代メソポタミアで生まれた歴史の古い発酵方法です。


③自然発酵ビール
自然界に生息する天然酵母で発酵されるビールで今はこの発酵方法で造られるビールはかなり少ないです。

クラフトビールは奥が深く、発酵方法の3種類からさらにたくさんの種類があります。

中でも特にクラフトビール初心者におすすめなのがラガー系のピルスナーです。

チェコのピルゼンで生まれたので「ピルゼンのビール(ピルスナー)」と名前がついています。

いかにも「ビール」黄金色に白い泡に爽快感のある苦みが特徴です。

ビールの苦みが苦手な方におすすめなのがフルーツビールです。

ビールに果汁やフルーツシロップを加えたビールで、ビールが得意ではない人でも美味しく飲めます。

ほかにも香りを楽しめるペールエールも初心者にはおすすめです。

イギリス発祥のビールできれいな琥珀色です。ホップの苦味と柑橘類にも似た甘い香りがマッチした味わいで

香りを楽しみながらゆっくり飲むのがいいです。

ほかにもたくさん種類があるので、自分に合うものをじっくり選んでみるといいですね。

クラフトビールの口コミ

手作りのビール「クラフトビール」は本当に種類が多いです。

日本で醸造しているブルナリーが150軒あり、さらにそれぞれのブルナリーでこだわった複数の種類のビールがあります。

クラフトビール好きな方の口コミをいくつか紹介しますね。

↑↑神戸に醸造所がある六甲ビール。兵庫県限定商品も人気です。

↑↑山梨県甲府市のお酒の卸売業のマツムラ酒販が数量限定で販売してます。

↑↑山梨県北杜市八ヶ岳の麓にある「UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)」です。

↑↑長野県伊那市にある「inadazebrewing」取り扱ってる種類も多いです

まとめ

クラフトビールとは?買える場所や初心者におすめのクラフトビールをご紹介しました。

味、香り、色が多彩で、作ってる方のこだわりが詰まった個性あふれるクラフトビール。

万人受けする大手メーカーのビールもいいですが、冒険して自分に合ったスタイルをみつけてクラフトビールを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です