ビアードパパチーズケーキの口コミ評判は?カロリーや販売店にりくろーおじさんとの違いは?

シュークリーム専門店の「ビアードパパ」。新しい味のシュークリームが毎月発売されるビアードパパは、ファンも多い人気店です。シュークリームで有名なビアードパパで、チーズケーキが販売されていて人気の様子。

この記事では、そんなビアードパパのチーズケーキの口コミや評判に気になるカロリーや販売店ぽなどをご紹介します。

ビアードパパチーズケーキの口コミ評判は?

シュークリーム専門店のビアードパパの隠れた名品としてスイーツ好きの間で話題になっているのが、「ベイクドチーズケーキ」です。

シュークリーム専門店なのに、チーズケーキまであるの?!と驚かれる方もいると思いますが、実際食べたことがある方々はどのような感想を持っているのか気になったので調べてみました。

ビアードパパチーズケーキの良い口コミ

  • 母の誕生日用に購入しました。とても美味しかったとのことで、喜んでもらえました。
  • 最高に美味しかったです! 濃厚しっとり。
  • お手頃価格ではないけど美味しかったです。
  • こどもが大喜び!とっても美味しくて、すぐに食べきってしまいました。またリピしたいです。
  • ビアードパパのシュークリーム以外は食べたことなかったのですが、さすがの美味しさでした。
  • シュークリームのイメージしかなかったけど、チーズケーキ界の上位に入るくらい美味しい。

口コミを調べてみたところ、「美味しかった」「また食べたい」という様な良い口コミが多い印象を受けました

シュークリーム専門店のチーズケーキは、チーズケーキ専門店には劣るのかな?と勝手に思っていたのですが、そんなことはなく、食べられた方の多くが満足されていました。

ビアードパパのチーズケーキのイマイチな口コミ

  • チーズケーキがパサパサ。リピートするほどでもない。
  • 濃すぎでした。
  • メッチャ甘くて濃いです。そして重い。胃に溜まる。

マイナスな口コミを調べてみたのですが、確かにマイナスの口コミは存在しますが意外少ない印象をうけました。

ただ、濃厚なチーズケーキのようなので、甘いものが苦手な方は辛口の口コミもしていましたが、それにも増していい口コミが多い印象でした

シュークリーム専門店ですが、チーズケーキも高評価であるのは正直なところ意外な感じがしましたが、良い口コミと悪い口コミを調べた結果、人気商品だということが分かりました。

ビアードパパのチーズケーキのカロリーや糖質は?

甘いものは好きだけれど、やはりカロリーや糖質も気になるところですよね。

ビアードパパのチーズケーキのカロリーと糖質は、

カロリーが100g当たり374kcal、糖質は28.0g

1個当たり4号サイズ(直径約12cm)なので、カロリーは1個当たり約1000Kcalほどかと思いますが、やはり決して低カロリー&低糖質デザートという訳ではなさそうですね

ちなみに、一般的なショートタイプのケーキの4号サイズだと、カロリーは1個当たり約1100kcalと言われていますのでほぼ変わらないかとは思いますが、口コミでは「4号サイズは小さいのでペロッと食べ切れてしまう」という方もいたので、特に甘い物ならいくらでもいけるという方は、カロリーや糖質を気にしている場合、注意しながら食べた方がよいかと思います。

ビアードパパのチーズケーキはどこで売ってる?販売店を徹底調査!

ここまでご紹介してきたビアードパパのチーズケーキですが、店頭で見かけたことはないと思いませんか?なんとビアードパパの店舗では販売されていないんです

それではどこで販売されているのかというと、実は通販サイトでの取り扱いになるんです。

調べてみると、次のようなサイトで取り扱いを見つけることが出来ました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

通販でお取り寄せする商品でありながらも人気商品ということは、その美味しさを知っている人は通販で積極的にお取り寄せされているということなんですね。

ビアードパパのシュークリームが大好きなビアードパパのファンの方にとってみると、チーズケーキはどうなんだろう?と思われるかも知れませんが、口コミでも高評価のものが多いので、気になる方は試してみる価値ありだと思います

ビアードパパのチーズケーキの特徴は?りくろーおじさんとの違いを調査!

チーズケーキが有名なお店は数多くありますが、焼き立てチーズケーキが有名なお店と言えば大阪銘菓の「りくろーおじさん」ではないでしょうか。

ビアードパパのチーズケーキの口コミを探していると、「とにかく美味しい」という口コミが目立っていたので、焼きたてチーズケーキ専門店の「りくろーおじさん」のチーズケーキと比較するためにも、それぞれのチーズケーキの特徴を調べてみました。

〇ビアードパパのベイクドチーズケーキの特徴〇

  • 通販限定商品。
  • 冷凍品で到着するため、冷蔵庫で8時間程解凍してから食べる。
  • 底の部分は薄いタルト生地になっていて、味のアクセントに。
  • 濃厚なチーズとミルクの甘さがしっかりと感じられ、冷凍品でありながらしっとりと焼き上げられた本格派のベイクドチーズケーキです。

〇りくろーおじさんの焼き立てチーズケーキの特徴〇
  • 店頭販売が有名ではあるものの、通販(Amazon)でも取り扱いあり。※通販利用の際は冷凍品で到着。
  • 店頭では開店から閉店まで、1回に12個ずつ、一日に何度も焼き上げています。
  • チーズケーキの底には、自家製シロップで着けられたレーズンが散りばめられています。
  • デンマークの伝統ある工場から直輸入した豊かな味わいのクリームチーズを使い、牛乳や卵の管理も徹底して行われることで、品質にもこだわったチーズケーキになっています。

ビアードパパのチーズケーキとりくろーおじさんのチーズケーキの一番の違いは、何と言っても店頭販売の有無にあるかと思います。

りくろーおじさんでも冷凍で販売をしていますが、基本的には焼きたてを店頭で販売しているため、作り立ての美味しさを味わうことが出来るのは、りくろーおじさんのチーズケーキであると思います

しかし、ビアードパパのチーズケーキは冷凍品で販売されているものの、口コミでの評価も高く、本格派のチーズケーキが味わえると有名なので、もちろんどちらが美味しいかは好みの問題もありますが、気になる方は一度二つのチーズケーキを食べ比べてみるといいかも知れませんね。

ビアードパパのチーズケーキの賞味期限や日持ちはどのくらい?

ビアードパパのチーズケーキの賞味期限は、冷凍の状態で出荷後約60日となっています。

やはり冷凍品なので、賞味期限が長いのは嬉しいですよね。

解凍方法は冷蔵庫で7~8時間で、日持ちは3日間となっています。

チーズケーキはそこまで大きいサイズではなく、一度解凍してしまうとすぐに食べ切れると思いますので、美味しいうちに食べ切ってしまいましょう。

ビアードパパのチーズケーキの値段や内容量は?

ビアードパパのチーズケーキは、単品ではなく、同じくビアードパパの「バニラロールケーキ」とセットで販売されていて、値段は税込み3,672円です。

なお、内容量は4号サイズ(直径約12cm)のベイクドチーズケーキが1個と、約15cmのバニラロールケーキが1本入っています。ベイクドチーズケーキ同様、このバニラロールケーキも美味しいと評判なんです。

ビアードパパはシュークリーム専門店だと思っていましたが、ベイクドチーズケーキもバニラロールケーキも高評価なので、チーズケーキ好きの方はもちろん、スイーツに目がないという方も、日頃頑張っているご褒美に一度通販でお取り寄せしてみるというのはいかがでしょうか。

まとめ

シュークリーム専門店「ビアードパパ」では、通販限定でベイクドチーズケーキが販売されています。

通販では「バニラロールケーキ」とのセットで販売されていて、値段は税込み3,672円です。

冷凍品でありながら、本格的なチーズケーキの味がすると口コミでも評判の人気スイーツになっているので、気になる方は通販で楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です