大洗水族館のイルカショーの時間や混雑情報や料金などご紹介!

太平洋に面した「大洗水族館」は、サメがシンボルマークになるほどサメの飼育に力を入れていて正式名称は「アクアワールド茨城県大洗水族館」です。

見どころは、飼育している種類サメの多さや日本一の大きさのマンボウ専用水槽のほか、水族館の目玉のイルカショーが大人気です。今回は、「アクアワールド茨城県大洗水族館」の全体に見逃したくないイルカショーの時間帯や混雑状況などについて調べてみました。

大洗水族館はどんなところ?

「茨城の海と自然・世界の海と地球環境」をテーマに、大洗沖の身近な魚貝類から、世界中の海や川の生物まで約580種68,000点の生物を展示している大規模な水族館です。

昭和27年に県立大洗水族館としてオープン。昭和45年には社会福祉法人茨城文化福祉事業団の運営として2002年(平成14年)3月21日にアクアワールド茨城県大洗水族館としてリニューアルオープン

料金は?

通常の入場料のほか、お得な年間パスポートや、割引制度があります。

GWや夏休みなど「日時指定WEBチケット」が必要な期間があるので、詳しくは事前に公式HPをチェックしてください。

>>大洗水族館のチケットは当日でも買える?予約が必要?値段や割引クーポン購入方法

一般入場券

大人       2,000円
小・中学校    900円
幼児(3歳以上)  300円
3歳未満         無料

年間パスポート

大人                      4,000円
小・中学校           1,800円
幼児(3歳以上)  600円

茨城空港特別割引

対象:茨城空港発着便利用者
条件:登場後3か月以内の搭乗券半券の提示
期間:2022年3月31日(木)まで
料金:
大人       通常2,000円→1,000円
小・中学生    通常900円→450円
幼児(3歳以上)  通常300円→150円

11月13日茨城県民の日割引

対象:どなたでも(茨城県民でなくでもOK)
期間:11月13日
料金:
大人       通常2,000円→1,000円
小・中学生    通常900円→450円
幼児(3歳以上)  通常300円→無料

イルカショーの時間は?

アクアワールド茨城県大洗水族館で絶対に外せないのが「イルカショー」です。

イルカショーの所要時間は約25分で、4階オーシャンシアターで開催されます。

開催時間は日によって違い、1日4~6回開催されています。

変更になることもあるので、必ずアクアワールド茨城県大洗水族館のイルカショーカレンダーで確認することをおすすめします!

イルカショーのおすすめの席は?

イルカ達のジャンプは豪快で、

座席の中央の席は6列目まで、左右は4列目までは必ず濡れます。

濡れずに近くでみるには中央の柵の下あたりがおススメです。

ショーは開始の30分前から入場できますが、人気の席に座るにはさらに入場開始前30分ほど並んでいる人もいます。

イルカショーの醍醐味でザブーンと濡れたい場合は中央の前あたりがおススメ。もれなく濡れますよ。

「この席は水しぶきがかかります」と黄色いステッカーが貼っている席は本当に濡れるので気を付けてくださいね。

館内のショップでレジャーシートが購入できるので、ショー開始前に購入してイルカショーに臨むといいですね。

イルカショーの混雑情報

季節によって、ショーの内容も変わるので、何度きても楽しめるイルカーショーですが

混雑している日は800人収容できる会場が、立ち見だけではなく、定員オーバーで入れなくなることもあるほど人気です。

現在はコロナ感染対策として人数を制限しているそうです。アクアワールド茨城県大洗水族館の館内の感染防止対策をチェックして行ってくださいね。

場所を選ばなければイルカショーが始まる直前でも比較的空いています。空いているのはほとんどが前側のずぶ濡れ席です。

レジャーシートなど濡れ対策をしっかりして楽しみたいですね。

イルカショーの種類は?

アクアワールド大洗水族館のイルカショーは、イルカとアシカの競演が見どころです!

イルカショーの名前はある?

イルカショーの正式名称は『イルカ・アシカオーシャンライブ』です。

その名のとおり、イルカとアシカが競演し魅せてくれます。

大きな水槽をめいっぱい使うダイナミックなイルカのジャンプや、ボールなどおもちゃを使った飼育員さんとの掛け合いも楽しいです。

イルカのあとには、アシカが登場しボールで遊んだりプールを自由に泳いだり得意のジャンプをしたりとかわいい姿が楽しめます。

運がよければ、イルカとアシカのコラボレーションパフォーマンス“愛のランデヴー”が見られるます。

大きなイルカが背中にアシカを乗せてプールを1周すると会場のボルテージはMAXです。

まとめ

イルカショー以外にも、飼育数日本一を誇るサメの展示や、日本最大のマンボウ水槽、日本初繁殖が成功し生まれた「シロワニ」のあかちゃん。

開園20周年記念のイワシのパフォーマンス「イワシライフ」、夏休みイベント「SUMMER AQUAWARLD」

「水族館体験ツアー」やダイバーが水中カメラで魚たちと話をしながら解説する「アクアウォッチング」など見どころやイベントが盛りだくさんです。

暑い夏、涼しさを求めてアクアワールド大洗水族館へ行かれてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です