ディズニーランド(ディズニーシー)は雨だとアトラクションやパレードや休止?雨の日の持ち物も紹介

雨の日のディズニーランド・ディズニーシーでのアトラクションやパレードの休止についてご紹介していきます。

雨の日でも、全体の4分の3のアトラクションは屋内にあるため、影響を受けるアトラクションは意外と少ないんです。

もちろん、パレードは特にディズニーランドでは影響を受けることも考えられますが、キャラクターに会える場所はありますので、安心してくださいね。

むしろ、雨の日は人が少ないからキャラクターと写真撮影しやすいかも?!

他にも、雨の日の持ち物やディズニーランド・ディズニーシー、それぞれのパークでの雨の日のおすすめのアトラクション等もご紹介していますので、本文を参考にしていただきながら、雨ならではのディズニーリゾートを楽しんでくださいね!

ディズニーランド・ディズニーシーは雨だとアトラクションは休止?

ディズニーリゾートへ行く日は、いつも以上に当日の天候が気になりますよね。

ところが、雨でもゲストが楽しめる場所になっているのがディズニーリゾートなんです。

雨が降るとアトラクションは休止してしまうと思いがちですが、実は全て休止する訳ではなく、全体の4分の3のアトラクションは屋内にあるので問題なく動いていることの方が多いんです。確かに屋外のアトラクションは天候の都合で休止することもありますが、雨の日には雨の日なりの楽しみ方があるので、ご安心ください!

ディズニーランド・ディズニーシーは雨だとパレードは休止?

可愛いディズニーキャラクター達が目の前を通ってくれるパレードは、小さいお子さんも楽しめますし、ディズニーリゾートの醍醐味の一つとも言えます。とは言え、雨の日はパレードも休止してしまうのか気になるところですよね。

結論から言うと、パレードはアトラクション以上に天候の影響を直接受けるので、休止となるものが多いと言えます

ただ、ディズニーランドでは小雨や弱雨の場合は雨天バージョンのミニパレード「フォールナイト・グロウ」が開催され、普段見ることが出来ないカッパを着たキャラクター達に会える、とてもレアな機会でもあるんです。

なお、屋内のショーや花火については、雨が原因で休止する可能性はほぼないと考えられますので、キャラクター達に会える可能性はちゃんと残っています!

ディズニーランド・ディズニーシーの雨の日の持ち物を紹介

ディズニーリゾートへ行く日が雨の日だった場合、何を持って行くべきか悩みますよね。次のような持ち物があれば、一先ず安心と言えると思います。

・傘(折り畳み)

・レインコート、ポンチョ

・ビニール袋

・タオル

・レインブーツ

・着替え

特に雨の日に屋外アトラクションに乗る場合、傘をさすことは出来ませんので、レインコートやポンチョは必須と言えます。

ちなみに、ディズニーリゾートでは雨の日に使える可愛いレイングッズも多数販売されています。可愛いポンチョや傘を購入して、雨のディズニーリゾートをファッションで楽しむのもおすすめです。

ディズニーランド・雨の日の楽しみ方

先程もお伝えした通り、雨の日は雨の日でゲストを楽しませてくれるのがディズニーリゾートです。そこで、先ずはディズニーランドの雨の日の楽しみ方からご紹介していきましょう。

屋内アトラクションで楽しむ!

ファンタジーランドやトゥモローランドは、特に屋内アトラクションが充実しているエリアですが、逆に言うと雨の日にはとても混雑するエリアです。

ただ、待ち時間があっても屋内アトラクションであれば、乗り物を待つ列も屋内にあるためそこまで雨に濡れる心配もありません

。また、雨の日はディズニーランドに来場する入園者数も比較的落ち着いているので、普段は人気のアトラクションにも少ない待ち時間で乗れてしまいます

以下の屋内アトラクションは特におすすめです。

<アドベンチャーランド>

・カリブの海賊

・魅惑のチキルーム(シアタータイプ)

<ウエスタンランド>

カントリーベア・シアター(シアタータイプ)

<ファンタジーランド>

・プーさんのハニーハント

・シンデレラのフェアリーテイル・ホール

・イッツ・ア・スモールワールド

・ホーンテッドマンション

・美女と野獣〝魔法の物語”

・ミッキーのフィルハーマジック(シアタータイプ)

<トゥモローランド>

・スペースマウンテン

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

・モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク

・スティッチ・エンカウンター(シアタータイプ)

また、雨の日だからこそ「ゲーム」に挑戦するのもおすすめ。

アドベンチャーランドにある「ジャングルカーニバル」は、丸太投げをして賞品を当てるゲームで、例え賞品を当てられなくても雨の日には限定バッジがもらえますよ!

参加費として別途700円が必要ですが、ここでしかもらえない賞品はとても貴重です。

キャラクターに会いに行く!

雨だとパレードも休止になる可能性が高く、大好きなディズニーキャラクターにも会えないのでは?と不安になりますよね。

でも、ちゃんとキャラクターに会える場所があるので安心してください!キャラクターに会える場所は次の通りです。

<トゥーンタウン>

・ミッキーの家(ミッキー)

・ミニーのスタイルスタジオ(ミニー)

<アドベンチャーランド>

・ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド、デイジー)※交代制

・シアターオーリンズ(ドナルド、デイジー、グーフィー)※当日のお楽しみ

<ウエスタンランド>

・プラザパビリオン・バンドスタンド前(メリーポピンズ・ベル・ラプンツェルなど)※当日のお楽しみ

施設の利用人数を制限するため、現在キャラクターグリーティングを体験するためには、パーク入園後に公式アプリの「エントリー受付」(=抽選)から利用したい対象施設と時間を申し込む必要があります。

天候に関係なくコロナ禍のためキャラクターに会うことが難しくなっていますが、エントリー受付で当選すれば大好きなキャラクターに直接会うことが出来るので、是非チャレンジしてみてくださいね。

また、運がよければワールドバザールでお散歩中のキャラクターに会える可能性もあります。

なお、当日のスケジュール次第ではキャラクターに直接会うことが出来ない可能性もありますので、詳しくはキャストにお尋ねください。

レストランをゆっくり楽しむ!

パークでの楽しみの一つは食事ですよね。雨だからこそゆっくり座ってお食事を楽しむのはいかがでしょうか。

少し奮発して、テーブルサービスが受けられる「ブルーバイユー・レストラン」(アドベンチャーランド)「イーストサイドカフェ」(ワールド・バザール)等を利用するのもおすすめ。

ディズニーランドのレストランは、子供向けメニューが用意されている所も多いので、お子さんもゆっくりと一緒に楽しむことが出来るのも嬉しいですよね。

特に、グランマサラのキッチン(クリッターカントリー)にはメニューはもちろんですが、エレベーターがありベビーカーのまま店内に入れるので、ベビーカーを使われる方にもおすすめです。

雨の日限定パレードを楽しむ!

ディズニーランドのパレードと言えば、「エレクトリカルパレード」ですが、雨の日は残念ながら休演となる可能性が高いです。

その代わり、雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」が上演されます。

トゥーンタウンを出発し、ウエスタンランドを通過したら、ファンタジーランドへ向かうパレードは、お馴染みのディズニーキャラクター達がカラフルに変化するフロートに乗って現れます。

ミニパレードなので、エレクトリカルパレードと比較すると短いですが、キャラクターを見られる貴重な機会なので、雨の日限定のパレードも楽しみましょう。

ディズニーシー雨の日の楽しみ方

ディズニーランドに比べて、屋内アトラクションが充実しているディズニーシー。人気アトラクションも屋内にあるものが多いので、天候に左右されず楽しめる場所とも言えます。

また、ショーやキャラクターグリーティングは通常通り屋内の施設で行われるので、雨の日にディズニーランドとディズニーシーどちらに行くか迷っているという方には、ディズニーシーをおすすめします。

それでは、雨の日のディズニーシーの楽しみ方もご紹介していきましょう。

おすすめのアトラクション!

ディズニーシーには天候に左右されないアトラクションが多いと言っても、やはり雨の日は来園者数が少なくなるのはディズニーランドと同じです。

つまり、いつもなら人気過ぎて乗れないアトラクションにも、少ない待ち時間で乗ることが出来るチャンスなんです!

特に人気の次のようなアトラクションは、雨の日だからこそ狙ってみてはいかがでしょうか?

<メディテーレニアンハーバー>

・ソアリン:ファンタスティック・フライト(シアタータイプ)

<アメリカンウォーターフロント>

・トイ・ストーリー・マニア

・タワー・オブ・テラー

<ミステリアスアイランド>

・センター・オブ・ジ・アース

<アラビアンコースト>

・マジックランプシアター(シアタータイプ)

ちなみに、小さいお子さん連れに特におすすめなのが、マーメイドラグーンにある「アリエルのプレイグラウンド」「マーメイドラグーンシアター」です。

マーメイドラグーンにあるアトラクションは7つの内5つが完全に室内にあり、全く雨に濡れる心配がありません。

「アリエルのプレイグラウンド」では迷路や秘密の洞窟を探検したり、とにかく子供が楽しめる要素が満載。また、「マーメイドラグーンシアター」ではまるでミュージカルを見ているような臨場感を味わうことが出来ます。

他にも、マーメイドラグーンにはレストランやショップも入っているので、天候のことを忘れて思いきり楽しむことが出来ます。

なお、ディズニーシーでも「ゲーム」が出来るアトラクション「アブーズ・バザール」があります。こちらでも、参加すると賞品を当てられなくても雨の日限定のピンバッジがもらえます

ディズニーランドとディズニーシーではピンバッジのデザインが違うので、ディズニーシーでも是非ゲームに参加してみてくださいね。

キャラクターに会いに行く!

ディズニーシーでも、現在キャラクターグリーティングを体験するためには、パーク入園後に公式アプリの「エントリー受付」を行う必要があります。

キャラクターに会える場所は次の通りです。

<ロストリバーデルタ>

・ミッキー・フレンズグリーティングングトレイル(ミッキー、ミニー)※選択可能

・サルードズアミーゴス(ダッフィー)

<アメリカンウォーターフロント>

・ヴィレッジグリーティングプレイス(シェリーメイ)

・ドッグサイドステージ(チップ&デール・プルート・クラリス)※当日のお楽しみ

<マーメイドラグーンシアター>

・マーメイドラグーン(ドナルド・デイジー・プルート)※当日のお楽しみ

雨の日は来場者数も少ないと思うので、エントリー受付に当選するチャンスも上がるかも知れません!普段キャラクターに会うのは長蛇の列で諦めていたという方も、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

シーならではの大人の至福の時間を!

ディズニーランドとディズニーシーの一番の違いは、「パーク内でお酒を飲むことが出来る」という点にあると思います。

雨の日には一通り楽しんだら、お酒が飲める素敵な雰囲気のレストランでゆっくりとお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ディズニーシーでお酒を飲むことが出来るレストランはいくつかありますが、ゆっくりと時間を過ごすなら、「マゼランズ」(メディテーレニアンハーバー)や「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」(アメリカンウォーターフロント)がおすすめ。

特にテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、パーク内で一番お酒のメニューが豊富で、アルコール好きの方も満足出来るお店だと思います。

ディズニーランドは雨だとアトラクションやパレードは休止になる?まとめ

雨の日にディズニーリゾートに行くのは少し残念な気持ちになってしまいますが、ディズニーリゾートのアトラクションは、実は4分の3が屋内アトラクションであるため、雨だからと言って全てのアトラクションが休止してしまう訳ではありません

もちろん、パレードは雨による影響を受けやすいです(特にディズニーランドの「エレクトリカルパレード」)が、屋内のショー等でキャラクターに会うことも出来ますし、特にディズニーシーでは雨であってもほとんど影響はないので、雨ならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

また、ディズニーリゾートでは雨の日には幻想的な写真を撮影することが出来たり、カストーディアルキャストという掃除キャストの方が、ほうきでディズニーキャラクターを描くパフォーマンス「カストーディアルアート」を見ることが出来るという、雨の日ならではの嬉しい特典もありますよ!

例え雨が降っていても、ディズニーリゾートでの過ごし方が少し変わるだけなので、今回の記事を参考にしていただきながら、ゆっくりと雨のディズニーリゾートを楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です