トミーズあん食のおすすめの食べ方や賞味期限を紹介!

美味しいパンとケーキのお店が多いことで有名な神戸市で愛されているパン屋さん「トミーズ」。度々メディアにも取り上げられているので、関西圏以外の方でもご存知の方もいると思います。

今回は、トミーズの中でも常に大人気の「あん食」についてご紹介していきます。

トミーズってどんなお店?

兵庫県神戸市東灘区にある「焼き立てのパン トミーズ」。1977年に創業して以来、現在も大人気のパン屋さんです。

パンの国内消費量1・2位を争い、また日本で一番パンにお金をかけていると言われている神戸には、本当にたくさんの美味しいパン屋さんがあります。

そんなパンに精通している方が多い土地で長年愛され続けているトミーズは、アットホームでレトロな雰囲気のお店と、こだわりの材料が使われているパン屋さんとして今も大人気のお店です。

現在は神戸市内に4店舗あり、小さい店舗ではありながらも連日多くの人が訪れるパン屋さんです。

さて、そんなトミーズの中で絶大な人気を誇るのが「あん食」であり、トミーズをご紹介する上で欠かせない存在です。

トミーズあん食はなぜ人気?あん食の始まりとは

トミーズのあん食は、パンにあんこが入っている「あんパン」ではなく、「あんこ入りの食パン」です。

「あんこ入りの食パン」は、全国の色々なパン屋さんで販売されているので新しい種類のパンではないのですが、トミーズは「あん食」として2007年に商標登録しているほど、並々ならぬ強いこだわりを持っていることが伝わると思います。

トミーズのあん食の人気の理由は、北海道産小豆を使ったたっぷりの粒あんと、生クリームが練りこまれたふんわりとした生地の食パンが、日本人好みの優しい味に仕上げてあるところにあります。

甘いけれども甘過ぎない、あと引く美味しさなんです。

また、あんこが大量に入っていることで驚くほどずっしりとした重量感があり、しっかりと食べ応えがあるという点も人気の理由と言えます。なんと、一日千本も売れている、圧倒的な人気を誇るパンなんです。

さて、そんなトミーズのあん食の始まりは、1990年頃

あるお客様からの「食パン」に「あんこ」を入れて欲しいという要望がきっかけでした。

失敗を重ねながら半年後にようやく納得のいく「あん食」が出来上がり、口コミによりその美味しさも広まったことで店頭に並ぶようになったそうです。

これが現在のあん食の原点となっています。

トミーズあん食のおすすめの食べ方

大人気のあん食を購入したら、やはりベストな状態で楽しみたいですよね。

お店の方がオススメされている食べ方や購入された方がSNSで投稿されている食べ方を調べてみました。

そのまま食べる

購入したその日は、何も加えずそのまま食べてみましょう

クリーミーでもっちりとした食感の食パンの味わいと、粒あんの上品な甘さを堪能することができ、至福の時間になること間違いなしです。

電子レンジで温める

電子レンジで温めて食べると、焼き立ての食感を楽しむことが出来ます。外はサクッと中はしっとりとした食感と、温かくなったあんこの甘さが口の中いっぱいに広がり、ホッとするような優しい甘さを感じることが出来ると思います。

トースターで温める

トースターで温めて食べると、電子レンジで温めるよりもさらにしっかりとした歯ごたえのある食感を楽しむことが出来ます。また、粒あんの主張もより強くなるため、何もつけなくても甘さを感じることが出来ますよ。

バターを塗る

SNSで一番多く見かけたのが、あん食とバターの組み合わせです。バターの塩気とあんこの上品な甘さは、ハズレなしですよね。あまじょっぱさが癖になる幸せな味わいです。

その他にも、アイスを乗せて少し贅沢なスイーツとして楽しんでいる方や、ジャムやクリームチーズをつけて食べている方など、皆さんお好みの食べ方を見つけて楽しんでいて、そのどれもが本当に美味しそうでした。

トミーズあん食の賞味期限

あん食の消費期限は、製造日を含めて4日となっています。もし4日以内に食べきれない場合は、一枚ずつスライスした後ラップで包み、冷凍庫で保存しておきましょう。そうすることで、約1ヶ月は保存することが出来るみたいですよ。

なお、消費期限内であれば、直射日光、高温多湿を避けた状態で保存可能です。

あん食以外のトミーズおすすめパン

トミーズで一番人気のパンはあん食ですが、トミーズにはその他にも人気のパンがたくさんあるのでご紹介します。

あんバター食

トミーズで大人気のあん食に、スイス産の発酵バターがプラスされたパンです。バターを乗せて食べなくても生地にバターが入っているので、バターのコクと香りを一層楽しめるパンです。あんことバターの組み合わせはベストマッチなので、ハズレのない一品です。

抹茶あん食(黒豆入り)

大人気のあん食に、抹茶と黒豆が合わさった贅沢なパンです。北海道産の粒あんと丹波産の黒豆のコンビが、甘過ぎず抹茶の苦みも中和してくれる、大人の贅沢な一品になっています。あん食に次いで、トミーズでは定番の人気商品になっているそうですよ。

ハイミルク食

厳選された北海道産のミルクバターたっぷりのミルクシートと生クリームが生地に練りこまれたパンです。あんこは入っていませんが通常の食パンよりも甘さがありしっとりとしているので、小さなお子さんも食べやすいパンになっています。あんこが苦手な方は、こちらの商品を試してみると、トミーズのパンのこだわりや人気に納得出来る商品になっていると思います。

チョコローフ

北海道産のバター、チョコレート、生クリームが生地に練りこまれて焼きあがったパンです。チョコレート入りと聞くと甘そうなパンを想像してしまいますが、意外にも甘さ控えめで毎日の朝食にも合う一品になっています。お店の方もお気に入りの商品とのことなので、美味しさに間違いはなさそうです。

他にも店頭では甘いパンや、お惣菜パンも種類豊富に販売されています。

どのパンもどことなく懐かしさがあり幼い頃に親しんだようなパンに、ワクワクしてしまいます。

あん食は通販でも買えます

直接店舗に行って購入することが難しいという方もご安心ください!トミーズのあん食は公式通販サイトで購入することが可能です。あん食の他に、先程ご紹介したおすすめのパンやパウンドケーキ、ロールケーキも購入することが出来ます。

あん食はずっしりと重量感もあるので、例えば小さいお子さんを連れた方は店舗に行くことが出来ても持ち帰るのが大変だったりします。そんな方々にも通販で好きな量を購入することが出来るのは嬉しいですよね。私も一度にたくさん購入すると持ち帰ることが大変なので、あん食は通販で購入しています。なお、消費期限内に食べきることが出来なければ冷凍保存も可能なので、少し多めに購入してゆっくり味わうという贅沢な楽しみ方もオススメです。

まとめ

食パンにあんこが入っているパンは多くのお店で作られていますが、トミーズのあん食は上品な甘さのパンなので、毎朝食べてもおやつに食べても飽きないパンです。

また、あんこはもちろんですが、パンも美味しいのが人気の理由の一つだと思います。

色々なパン屋さんで作られているあんこ入り食パンと比較しても、とにかくあんこがずっしりと入っていてその量は一番多いのではないかと個人的には思っています。

お家時間がまた増えつつある今、少しでも幸せに思う時間を過ごすことはとても重要だと思います。美味しいものを食べて気持ちを満たすことは心の栄養を満たす上でも大切です。

あんこ好きの方には特に試していただきたいあん食。お家時間のお供にいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です